このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2016年4月27日

2016年5月の相談会・セミナー等のご案内

 

■2016年度 起業連続セミナー(1) ※受講無料
「資源を活かした『成功のシナリオ』を作り、夢をつかもう!」
 開催のご案内 (開催場所:シューズプラザ)
 (計4回・5月14日~6月11日) 
 
────────────────────────────────
「いつか起業して夢を実現したい」という思いがある方へ。起業する
限りは儲けを出し、続けられないと意味がないのではありませんか? 
儲かるプランづくりには、「人・もの・お金・情報・ネットワーク」
という経営資源をしっかりと見極め、最大限に活用することが大切です。
本講座では、そんな個々の持つ経営資源(強み)やその活用方法を見き
わめる術を、ワークやディスカッションを通して学ぶことができます。
あなたの「夢」を実現するための「成功のシナリオ」を一緒につくり
ましょう。
 
(開催場所:シューズプラザ/神戸市長田区 新長田)
 
【開催概要】
http://www.soho-plaza.com/service/2015seminar_sp.pdf
 
 
【開催日時・テーマ】
 
・第1回 5月14日(土) 13:00~17:00 
  テーマ「人」
  「自分を売り込む、自分を振り返る、成功(夢)の形を具体化する
   、夢実現の仕組みを考える」について、学んでいただきます。
 
・第2回 5月21日(土) 13:00~17:00 
  テーマ「もの・情報」
  「思いを表現する、思いを形にする、機会を見極める、顧客を見極
   める」について、学んでいただきます。
 
・第3回 6月4日(土) 13:00~17:00 
  テーマ「お金」
  「始められるのか?、儲かるのか?、続けられるのか?」について、
   学んでいただきます。
 
・第4回 6月11日(土) 13:00~17:00
  テーマ「コミュニケーション・ネットワーク」
  「思いを届ける、顧客づくり、関係づくり、きっかけづくり」に
   ついて、学んでいただきます。
 
 
※各回とも、定員「15名」
※お好きな回だけの受講も可能ですが、連続して受けていただくと
 より効果的に学ぶことができます。
※セミナーで作成した事業計画書のチェック他、フォローアップの
 「個別相談会」を実施いたします。
  別途、受講者の方にご案内いたします。
 
 
○申込方法
 SOHOプラザホームページからお申込みください
 http://www.soho-plaza.com/service/seminar.php?mailmag
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■専門家による「起業相談」 5月開催スケジュールのご案内
 
────────────────────────────────
専門家である「中小企業診断士」が、みなさまの起業に関する様々な
悩み・疑問にお答えします。
 
複数の相談員へのご相談、複数回のご利用も可能ですので、
お気軽にご利用ください。
 
 
【対象】起業前~起業後間もない方 など(相談無料・事前予約制)
 
※夜間相談も月2回開催しております(神戸ファッションマートのみ)。
 
 
○場所:神戸ファッションマート(KFM)/東灘区 六甲アイランド
 
 ・5/6(金)  13時~17時半 箕作相談員
 ・5/11(水) 18時~21時  宇田相談員 ※夜間相談
 ・5/13(金) 13時~17時半 箕作相談員
 ・5/18(水)  13時~17時半 宇田相談員
 ・5/20(金) 13時~17時半 箕作相談員
 ・5/25(水) 18時~21時  宇田相談員 ※夜間相談
 
  [相談員プロフィール・実績]
 
  ・箕作相談員
   http://www.soho-plaza.com/service/kigyodetai_kisaku.html
 
  ・宇田相談員
   http://www.soho-plaza.com/service/kigyodetai_uda.html
 
 
○場所:シューズプラザ(SP)/長田区 新長田
 
 ・5/10(火)  13時~17時半 加山相談員
 ・5/24(火)  13時~17時半 加山相談員
 
  [相談員プロフィール・実績]
 
  ・加山相談員
   http://www.soho-plaza.com/service/kigyodetai_kayama.html
 
         
○開催日程・申込方法
 下記より開催日程をご確認のうえ、お申込みください
 http://www.soho-plaza.com/service/?mailmag
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■専門家による「経営相談」 5月開催スケジュールのご案内
 
────────────────────────────────
経験豊かな各分野の専門家が、経営・事業遂行に関する課題・悩みなど
に、的確におこたえします。
(開催場所:神戸ファッションマート)
 
【相談例】
 ・法律/契約書,税金/会計,特許,資金調達,社会保険/助成金 他
 
【相談員】
 ・弁護士,税理士,弁理士,金融機関担当者,社会保険労務士
 
 
 [相談員紹介ページ]
 http://www.soho-plaza.com/service/professional.php#consultants
 
 
○テーマと日程
 
・知的財産:5月18日(水)10:00~12:00 定員2名
(田川特許事務所 田川弁理士)
 
・資金調達:5月19日(木)13:00~15:00 定員2名
(日本政策金融公庫 神戸創業支援センター所長 青木氏)
 
・法  律:5月20日(金)16:00~18:00 定員4名
(神戸居留地法律事務所 大塚弁護士)
 
・社会保険:5月17日(火)16:00~18:00 定員2名
(小原社労士事務所 小原社会保険労務士)
 
・税務会計:5月30日(月)16:00~18:00 定員2名
(神戸ビズサポート総合会計 村松税理士)
 
 
 ※申込締切は各回とも原則開催日の3日前(土日祝日含まず)です。
 
 
○申込方法
 SOHOプラザホームページからお申込みください
 http://www.soho-plaza.com/service/professional.php?mailmag
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■コワーキングスペース利用者募集のご案内
 ~利用料 5,000円/月(税別)から~
 
────────────────────────────────
神戸ファッションマート内に、起業前~起業後1年未満の方を対象にし
たシェアオフィス「SOHOプラザコワーキングスペース」を、開設してお
ります。
 
コワーキングスペースは、専用ロッカー・専用メールボックス・共用
インターネット回線が付属して、5,000円~の利用料となっております。
 
 
詳細につきましては、次のページをご覧ください。
http://www.soho-plaza.com/service/cowork.html?mailmag
 
 
※登記をされたい方や、個室タイプの利用を希望される方向けに、
 「SOHOプラザ スモールオフィス」もご用意しております。
  http://www.soho-plaza.com/service/incu_kfm.html?mailmag
 
 
【コワーキングスペース概要】
 
・設置場所:神戸ファッションマート(神戸市東灘区向洋町中6-9) 4階 
・利用形態
   ・共用デスク:一つのテーブルを、8名で共同して利用いただきます。
   ・個別デスク:簡易パーテーションで区切られた、専用の机が利用
         できます。 
 
・利用者数:最大28名(共用デスク:16名、個別デスク:12名) 
・利用料:共用デスク:5,000円/人・月 (税別)
     個別デスク:9,000円/人・月 (税別) 
      ※電気代・空調代・専用ロッカー使用料・専用メールボッ
       クス使用料、共用インターネット回線使用料を含む 
      ※法人は、2名まで利用可 
 
・保証金:なし
・利用期間:3ヶ月(更新可。最長2年間)
・利用日時:24時間365日利用可能 
※2年に1回、法定電気設備点検のため、利用制限あり 
 
・利用審査:あり(面談審査) 
・その他:共用インターネット回線(無線LAN)あり
     住所利用可(登記は不可です)
 
・利用者向けサービス: 
  ・専門家(中小企業診断士)による継続支援 
  ・弁護士、税理士他、各分野の専門家による無料相談 
  ・打ち合わせスペースの提供 他
 
 
【お問い合わせ先】
 ・SOHOプラザ事務局(神戸ファッションマート)
     Eメール:info@soho-plaza.com
     電話:078-857-8102
2016年4月20日

Facebookページを活用しよう!

 こんにちは、起業相談員の宇田です。

主に第1・第3水曜日の夜間(18時から20時受付)第2水曜日の午後(13時から16時半受付)を担当しています。昨年からは不定期ですが月に1度土曜日または日曜日の午前中の相談をお受けしています。
お気軽にご予約してくださいね。

起業の際に一番不安なのは何でしょうか?

私が「中小企業診断士、コンサルタント」として起業したのは、16年前です。一番不安だったのは、「どうやってお客様をみつけるのだろう」でした。

お客様をみつけるには、
まず、事業を実施していることをお客様に知っていただくことが大切です。

そこで、

・事業の特徴

・お客様は誰なのか

・事業の特徴はターゲットとなるお客様のニーズに合致しているのか

を書きだします。

これをターゲットとなるお客様に知っていただくことで、ニーズに合致しているのであれば、顧客になる可能性があります。

知っていただく手段としては、チラシや広告等、業種業態によって異なると思いますが、紙媒体等を活用する前にソーシャルメディアの活用が有効です。

すぐにお客様獲得にはつながりませんが、「お客様が知りたいことは何なのか」等を検証することが可能なのです。

ソーシャルメディアには多くの種類がありますが、そのサービスを利用していない方でも検索エンジンにヒットする仕組みとして「Facebookページ」があります。これは個人として利用する「Facebookアカウント」とは異なるものです。

Facebookページでは、遠回りのようですが、事業の宣伝だけでなく、ターゲットとなるお客様が知りたい情報を提供することが大切です。

話が脱線してしまいますが、「効率よくソーシャルメディアを活用したい」といったご相談がたまーにあります。「効率よく」というのは、「自分が楽をして」ということです。

簡単に顧客を獲得できる事業は競争相手も多く存在することから、低価格競争になりがちです。

これから創業される皆さんは、効率的ではなくても、お客様が喜んでいただける「何か」を提供し、簡単にできる事業ではなく、自分だからできる事業、自分を選んでいただける事業を目指したいですね。

ビジネスアイデアのブラッシュアップ、具体的なFacebookページの活用についても起業相談窓口(予約制・無料)をご利用ください。

2016年4月13日

平成28年度創業・第二創業促進補助金

こんにちは、起業相談員の宇田です。

主に第1・第3水曜日の夜間(18時から20時受付)第2水曜日の午後(13時から16時半受付)を担当しています。昨年からは不定期ですが月に1度土曜日または日曜日の午前中の相談をお受けしています。
お気軽にご予約してくださいね。

「平成28年度創業・第二創業促進補助金」

興味のある方は、まず公募要領をダウンロードして読みましょう。

公募要領

宇田個人の意見ですが、
公募要領を理解できない方は、採択されても、その後の手続きが困難だと思いますので、思いとどまったほうがいいかもしれません。

採択後は、様々な書類の手続きが必要です。採択されたからといって、お金がもらえる制度ではありません。

更に、今年からは、認定支援機関の確認書ではなく、

産業競争力強化法における認定市区町村又は認定連携創業支援事業者による特定創業支援事業を受けること」

が条件となっています。

神戸市は産業競争力強化法における認定市です。また、神戸市の事業計画における特定創業支援事業とは、下記の神戸市のサイトに記載されています。

神戸市の特定創業支援事業

申請の際には、「特定創業支援事業の証明書」または認定市区町村又は認定連携創業支援事業者による特定創業支援事業に係る確認書」が必要です。

創業支援事業者

申請を検討している方は、これらの証明書、確認書を準備するための準備が必要ですね。
「市町村で教えてもらえない」とか「不親切」と市町村等を責めるのは、経営者として失格。
大切な税金から支出された補助金を利用させていただくのですから、そのために必要な努力はおしまないこと。

宇田個人の推測でしかありませんが、今年初めてこのような確認書の提出となったため、混乱が予想されます。

創業者にとって、わかりにくい補助金の申請代行を行う事業者もいるようです。
補助金は支出した経費の3分の2が補助される制度です。3分の1は自己負担です。事業者に申請代行を依頼する場合、その費用は補助対象外です。きちん計算して検討しましょう。

「補助金・助成金」=「返さなくてもいいお金」とだけ考えると、結局、無駄な支出になる場合があるので要注意です。

もちろん、創業時には節約しがちな広告宣伝費、3分の2を補助してもらえるなら、事業の加速度はアップするでしょう。補助金があるから、経費をつかうのではなく、上手に活用できるといいですね。

最近では、中小企業を対象として補助金が増えていますが、ほとんどが自己負担があります。
契約書や見積書等の必要な書類が整備されていない場合は、採択されても、補助金が支払われません。

事業計画書は補助金の申請のためのものではありません。
バタバタしがちな創業時にご自身が実施しなければならないことを事前に確認することで、後になって「忘れてた~」とならないために必要です。

事業計画書の書き方がわからない方、書いてみたい方、作成された事業計画を誰かに見てもらいたい方、起業相談員には守秘義務があります。

何から始めればいいのかわからない方も、お気軽にご相談くださいね。

神戸市の起業家支援施設 - SOHOプラザ起業家支援ブログ

このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2016年4月27日

2016年5月の相談会・セミナー等のご案内

 

■2016年度 起業連続セミナー(1) ※受講無料
「資源を活かした『成功のシナリオ』を作り、夢をつかもう!」
 開催のご案内 (開催場所:シューズプラザ)
 (計4回・5月14日~6月11日) 
 
────────────────────────────────
「いつか起業して夢を実現したい」という思いがある方へ。起業する
限りは儲けを出し、続けられないと意味がないのではありませんか? 
儲かるプランづくりには、「人・もの・お金・情報・ネットワーク」
という経営資源をしっかりと見極め、最大限に活用することが大切です。
本講座では、そんな個々の持つ経営資源(強み)やその活用方法を見き
わめる術を、ワークやディスカッションを通して学ぶことができます。
あなたの「夢」を実現するための「成功のシナリオ」を一緒につくり
ましょう。
 
(開催場所:シューズプラザ/神戸市長田区 新長田)
 
【開催概要】
http://www.soho-plaza.com/service/2015seminar_sp.pdf
 
 
【開催日時・テーマ】
 
・第1回 5月14日(土) 13:00~17:00 
  テーマ「人」
  「自分を売り込む、自分を振り返る、成功(夢)の形を具体化する
   、夢実現の仕組みを考える」について、学んでいただきます。
 
・第2回 5月21日(土) 13:00~17:00 
  テーマ「もの・情報」
  「思いを表現する、思いを形にする、機会を見極める、顧客を見極
   める」について、学んでいただきます。
 
・第3回 6月4日(土) 13:00~17:00 
  テーマ「お金」
  「始められるのか?、儲かるのか?、続けられるのか?」について、
   学んでいただきます。
 
・第4回 6月11日(土) 13:00~17:00
  テーマ「コミュニケーション・ネットワーク」
  「思いを届ける、顧客づくり、関係づくり、きっかけづくり」に
   ついて、学んでいただきます。
 
 
※各回とも、定員「15名」
※お好きな回だけの受講も可能ですが、連続して受けていただくと
 より効果的に学ぶことができます。
※セミナーで作成した事業計画書のチェック他、フォローアップの
 「個別相談会」を実施いたします。
  別途、受講者の方にご案内いたします。
 
 
○申込方法
 SOHOプラザホームページからお申込みください
 http://www.soho-plaza.com/service/seminar.php?mailmag
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■専門家による「起業相談」 5月開催スケジュールのご案内
 
────────────────────────────────
専門家である「中小企業診断士」が、みなさまの起業に関する様々な
悩み・疑問にお答えします。
 
複数の相談員へのご相談、複数回のご利用も可能ですので、
お気軽にご利用ください。
 
 
【対象】起業前~起業後間もない方 など(相談無料・事前予約制)
 
※夜間相談も月2回開催しております(神戸ファッションマートのみ)。
 
 
○場所:神戸ファッションマート(KFM)/東灘区 六甲アイランド
 
 ・5/6(金)  13時~17時半 箕作相談員
 ・5/11(水) 18時~21時  宇田相談員 ※夜間相談
 ・5/13(金) 13時~17時半 箕作相談員
 ・5/18(水)  13時~17時半 宇田相談員
 ・5/20(金) 13時~17時半 箕作相談員
 ・5/25(水) 18時~21時  宇田相談員 ※夜間相談
 
  [相談員プロフィール・実績]
 
  ・箕作相談員
   http://www.soho-plaza.com/service/kigyodetai_kisaku.html
 
  ・宇田相談員
   http://www.soho-plaza.com/service/kigyodetai_uda.html
 
 
○場所:シューズプラザ(SP)/長田区 新長田
 
 ・5/10(火)  13時~17時半 加山相談員
 ・5/24(火)  13時~17時半 加山相談員
 
  [相談員プロフィール・実績]
 
  ・加山相談員
   http://www.soho-plaza.com/service/kigyodetai_kayama.html
 
         
○開催日程・申込方法
 下記より開催日程をご確認のうえ、お申込みください
 http://www.soho-plaza.com/service/?mailmag
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■専門家による「経営相談」 5月開催スケジュールのご案内
 
────────────────────────────────
経験豊かな各分野の専門家が、経営・事業遂行に関する課題・悩みなど
に、的確におこたえします。
(開催場所:神戸ファッションマート)
 
【相談例】
 ・法律/契約書,税金/会計,特許,資金調達,社会保険/助成金 他
 
【相談員】
 ・弁護士,税理士,弁理士,金融機関担当者,社会保険労務士
 
 
 [相談員紹介ページ]
 http://www.soho-plaza.com/service/professional.php#consultants
 
 
○テーマと日程
 
・知的財産:5月18日(水)10:00~12:00 定員2名
(田川特許事務所 田川弁理士)
 
・資金調達:5月19日(木)13:00~15:00 定員2名
(日本政策金融公庫 神戸創業支援センター所長 青木氏)
 
・法  律:5月20日(金)16:00~18:00 定員4名
(神戸居留地法律事務所 大塚弁護士)
 
・社会保険:5月17日(火)16:00~18:00 定員2名
(小原社労士事務所 小原社会保険労務士)
 
・税務会計:5月30日(月)16:00~18:00 定員2名
(神戸ビズサポート総合会計 村松税理士)
 
 
 ※申込締切は各回とも原則開催日の3日前(土日祝日含まず)です。
 
 
○申込方法
 SOHOプラザホームページからお申込みください
 http://www.soho-plaza.com/service/professional.php?mailmag
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■コワーキングスペース利用者募集のご案内
 ~利用料 5,000円/月(税別)から~
 
────────────────────────────────
神戸ファッションマート内に、起業前~起業後1年未満の方を対象にし
たシェアオフィス「SOHOプラザコワーキングスペース」を、開設してお
ります。
 
コワーキングスペースは、専用ロッカー・専用メールボックス・共用
インターネット回線が付属して、5,000円~の利用料となっております。
 
 
詳細につきましては、次のページをご覧ください。
http://www.soho-plaza.com/service/cowork.html?mailmag
 
 
※登記をされたい方や、個室タイプの利用を希望される方向けに、
 「SOHOプラザ スモールオフィス」もご用意しております。
  http://www.soho-plaza.com/service/incu_kfm.html?mailmag
 
 
【コワーキングスペース概要】
 
・設置場所:神戸ファッションマート(神戸市東灘区向洋町中6-9) 4階 
・利用形態
   ・共用デスク:一つのテーブルを、8名で共同して利用いただきます。
   ・個別デスク:簡易パーテーションで区切られた、専用の机が利用
         できます。 
 
・利用者数:最大28名(共用デスク:16名、個別デスク:12名) 
・利用料:共用デスク:5,000円/人・月 (税別)
     個別デスク:9,000円/人・月 (税別) 
      ※電気代・空調代・専用ロッカー使用料・専用メールボッ
       クス使用料、共用インターネット回線使用料を含む 
      ※法人は、2名まで利用可 
 
・保証金:なし
・利用期間:3ヶ月(更新可。最長2年間)
・利用日時:24時間365日利用可能 
※2年に1回、法定電気設備点検のため、利用制限あり 
 
・利用審査:あり(面談審査) 
・その他:共用インターネット回線(無線LAN)あり
     住所利用可(登記は不可です)
 
・利用者向けサービス: 
  ・専門家(中小企業診断士)による継続支援 
  ・弁護士、税理士他、各分野の専門家による無料相談 
  ・打ち合わせスペースの提供 他
 
 
【お問い合わせ先】
 ・SOHOプラザ事務局(神戸ファッションマート)
     Eメール:info@soho-plaza.com
     電話:078-857-8102
2016年4月20日

Facebookページを活用しよう!

 こんにちは、起業相談員の宇田です。

主に第1・第3水曜日の夜間(18時から20時受付)第2水曜日の午後(13時から16時半受付)を担当しています。昨年からは不定期ですが月に1度土曜日または日曜日の午前中の相談をお受けしています。
お気軽にご予約してくださいね。

起業の際に一番不安なのは何でしょうか?

私が「中小企業診断士、コンサルタント」として起業したのは、16年前です。一番不安だったのは、「どうやってお客様をみつけるのだろう」でした。

お客様をみつけるには、
まず、事業を実施していることをお客様に知っていただくことが大切です。

そこで、

・事業の特徴

・お客様は誰なのか

・事業の特徴はターゲットとなるお客様のニーズに合致しているのか

を書きだします。

これをターゲットとなるお客様に知っていただくことで、ニーズに合致しているのであれば、顧客になる可能性があります。

知っていただく手段としては、チラシや広告等、業種業態によって異なると思いますが、紙媒体等を活用する前にソーシャルメディアの活用が有効です。

すぐにお客様獲得にはつながりませんが、「お客様が知りたいことは何なのか」等を検証することが可能なのです。

ソーシャルメディアには多くの種類がありますが、そのサービスを利用していない方でも検索エンジンにヒットする仕組みとして「Facebookページ」があります。これは個人として利用する「Facebookアカウント」とは異なるものです。

Facebookページでは、遠回りのようですが、事業の宣伝だけでなく、ターゲットとなるお客様が知りたい情報を提供することが大切です。

話が脱線してしまいますが、「効率よくソーシャルメディアを活用したい」といったご相談がたまーにあります。「効率よく」というのは、「自分が楽をして」ということです。

簡単に顧客を獲得できる事業は競争相手も多く存在することから、低価格競争になりがちです。

これから創業される皆さんは、効率的ではなくても、お客様が喜んでいただける「何か」を提供し、簡単にできる事業ではなく、自分だからできる事業、自分を選んでいただける事業を目指したいですね。

ビジネスアイデアのブラッシュアップ、具体的なFacebookページの活用についても起業相談窓口(予約制・無料)をご利用ください。

2016年4月13日

平成28年度創業・第二創業促進補助金

こんにちは、起業相談員の宇田です。

主に第1・第3水曜日の夜間(18時から20時受付)第2水曜日の午後(13時から16時半受付)を担当しています。昨年からは不定期ですが月に1度土曜日または日曜日の午前中の相談をお受けしています。
お気軽にご予約してくださいね。

「平成28年度創業・第二創業促進補助金」

興味のある方は、まず公募要領をダウンロードして読みましょう。

公募要領

宇田個人の意見ですが、
公募要領を理解できない方は、採択されても、その後の手続きが困難だと思いますので、思いとどまったほうがいいかもしれません。

採択後は、様々な書類の手続きが必要です。採択されたからといって、お金がもらえる制度ではありません。

更に、今年からは、認定支援機関の確認書ではなく、

産業競争力強化法における認定市区町村又は認定連携創業支援事業者による特定創業支援事業を受けること」

が条件となっています。

神戸市は産業競争力強化法における認定市です。また、神戸市の事業計画における特定創業支援事業とは、下記の神戸市のサイトに記載されています。

神戸市の特定創業支援事業

申請の際には、「特定創業支援事業の証明書」または認定市区町村又は認定連携創業支援事業者による特定創業支援事業に係る確認書」が必要です。

創業支援事業者

申請を検討している方は、これらの証明書、確認書を準備するための準備が必要ですね。
「市町村で教えてもらえない」とか「不親切」と市町村等を責めるのは、経営者として失格。
大切な税金から支出された補助金を利用させていただくのですから、そのために必要な努力はおしまないこと。

宇田個人の推測でしかありませんが、今年初めてこのような確認書の提出となったため、混乱が予想されます。

創業者にとって、わかりにくい補助金の申請代行を行う事業者もいるようです。
補助金は支出した経費の3分の2が補助される制度です。3分の1は自己負担です。事業者に申請代行を依頼する場合、その費用は補助対象外です。きちん計算して検討しましょう。

「補助金・助成金」=「返さなくてもいいお金」とだけ考えると、結局、無駄な支出になる場合があるので要注意です。

もちろん、創業時には節約しがちな広告宣伝費、3分の2を補助してもらえるなら、事業の加速度はアップするでしょう。補助金があるから、経費をつかうのではなく、上手に活用できるといいですね。

最近では、中小企業を対象として補助金が増えていますが、ほとんどが自己負担があります。
契約書や見積書等の必要な書類が整備されていない場合は、採択されても、補助金が支払われません。

事業計画書は補助金の申請のためのものではありません。
バタバタしがちな創業時にご自身が実施しなければならないことを事前に確認することで、後になって「忘れてた~」とならないために必要です。

事業計画書の書き方がわからない方、書いてみたい方、作成された事業計画を誰かに見てもらいたい方、起業相談員には守秘義務があります。

何から始めればいいのかわからない方も、お気軽にご相談くださいね。