このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2011年7月11日

仲間づくりの大切さ

こんにちは。起業支援相談員の箕作(きさく)千佐子です。
 
新長田では「赤いヒールの会」が発足したとのこと、これだけ聞けば、なんともインパクトのある名称ですね。おもしろすぎます。メンバーのパワフルさ、ユニークさが想像されますね。
これからの発展に期待しています!
 
ここファッションマートでも、入居者の方を中心に、何らかの交流会をやっていこうと考えています。
こちらの方は、昼間は営業などで不在の方も多く、せっかく近いステージの方が集まっているのに、なかなか交流機会がもてていないのが反省点なのです。
 
交流というと、直接的な顧客開拓を目的にされる方もいらっしゃるのですが、こういった起業家同士の会で意義深いのは、むしろ切磋琢磨だと思います。創業塾やインキュベーション施設で出会った人々とは、お互いに励ましたり、刺激を受けたりして、かけがえのない仲間としてつきあいが続いているという話もよく聞きます。
起業された方は孤独感を感じておられる方も多いですが、起業家仲間はそれを払拭してくれる存在だとも言えます。
今は、一度出会う機会があれば、会う機会が少なくてもFacebookなどで関係を維持することもしやすい時代です。詳細が決まりましたらお声掛けしますので、ぜひ積極的にご参加くださいね。
 
「こんなことしたい」「入居していないけど私も参加したい」というような方がおられましたら、ぜひご連絡ください。
2011年7月 4日

キックオフセミナーが開催されました

こんにちは。起業支援相談員の箕作(きさく)千佐子です。

 
さて、先週末はついにキックオフセミナーが開催されました。
 
さすが旬の話題であるFacebookに関する講演があったこともあり、たいへん盛況に終わりました。私も楽しく参加させていただきました。ご来場いただいた皆さま、講師の先生方、まことにありがとうございました。
 
第一部では、SOHOプラザの起業支援相談員でもある大森先生から、時代の変遷にともなって変化してきた起業のあり方や、これからの起業に大切なものについてお話いただきました。
 
第二部では、金沢からはるばる来ていただいた、遠田先生から、Facebookの活用方法について、おもしろおかしく分かりやすく、お話いただきました。
機能が多くてちょっと分かりにくいところも多いFacebookですが、おさえておくべきポイントを具体的に教えていただいたので、すぐに使える内容だったと思います。私にとっても勉強になりました。
 
第三部では、ワールドカフェという対話のための手法を使って、起業について話し合いました。
皆さんご自分の事業について語るのに、ちょっと熱中しすぎてしまった感もありますが(!?)、すっかり盛り上がり、参加者同士の絆も深まったのではと思います。
 
当日の様子などについては、Facebookページでもご報告していますので、ぜひご覧くださいね。
 
 
8月27日からはじまる起業セミナーも、おかげさまで早くも申し込みが来ています。参加ご希望の方は、ぜひお早めにお申し込みください。
2011年7月 1日

「赤いヒールの会」がスタートしました。

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

先日のブログでご紹介しましたとおり、去る6月27日に、新長田シューズプラザのSOHOプラザのスモールオフィスに入居されている起業家の方々を中心にした勉強会がスタートしました。

勉強会には、5つの企業から6名の方にご参加頂きました。
ご参加頂いた皆様は、今まではお互いにあいさつ程度のおつきあいで、ほとんど交流のない状態でした。
そのせいもあって、勉強会は少し緊張感が漂う中でのスタートとなりました。

そこで、第1回目の勉強会では、各参加メンバーに自己アピールをして頂くことにしました。
それぞれの経歴や事業の内容、自分の強みや弱み、今後1年間で成し遂げたい事などを5分程度にまとめて発表して頂きました。
また、他の参加者は、その発表に対して一言ずつコメントを返してあげるというスタイルで進めました。

ご近所づきあいの基本はコミュニケーションであることは言うまでもありませんが、コミュニケーションの基本は双方向性であることが見過ごされているケースは往々にしてあります。
つまり、「何かを聴いたら、それに対して必ず何かのコメントを返してあげる」という言葉のキャッチボールが会話の基本であり、その回数の多さと内容の豊かさがコミュニケーションの質を向上させます。
そして、コミュニケーションの質が上がれば、必然的に相互の関係も深まります。

事実、2時間の勉強会の中で、スタート当初には遠慮がちなにコメントが多かったのですが、終盤にはかなりオープンな(悪く言えば辛口の)コメントも増えた様に感じました。
ただ、「前向きなコメントを返してあげる」という最初の約束事が忘れられていたことは、少し残念でしたが・・・

しかし、最も盛り上がったのは、勉強会の後の親睦会(といっても、居酒屋での飲み会ですが・・・)でした。
懇親会はアルコールの勢いも手伝ってか、大いに盛り上がり、放っておいたらいつまでも続きそうな勢いでした。
そんな雰囲気に中、勉強会に名前を付けようと言うことになり、最終的に決まった名前が、

「赤いヒールの会」 です。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、新長田シューズプラザの入り口には赤いハイヒールのモニュメントが設置されています。そのモニュメントをモチーフにして、この名前を採用することになりました。

「赤いヒールの会」は、毎月1回、第3金曜日の17:00~19:00に、定期的に開催していく予定です。
そして、「赤いヒールの会」の基本はあくまでも自由参加であり、参加者の方々の自主性による運営を旨とします。
そのため、今後この会がどのように変化し、発展していくか(あるいは衰退するか)は判りません。

でも、業種や業態が異なる方々がお互いにそれぞれの成功を夢見て励まし合い、競い合える会として育ってくれることを切に望んでいます。
そして参加者の皆様が、ぞれぞれの夢を実現する日が1日でも早く訪れることを心より願っています。 

神戸市の起業家支援施設 - SOHOプラザ起業家支援ブログ

このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2011年7月11日

仲間づくりの大切さ

こんにちは。起業支援相談員の箕作(きさく)千佐子です。
 
新長田では「赤いヒールの会」が発足したとのこと、これだけ聞けば、なんともインパクトのある名称ですね。おもしろすぎます。メンバーのパワフルさ、ユニークさが想像されますね。
これからの発展に期待しています!
 
ここファッションマートでも、入居者の方を中心に、何らかの交流会をやっていこうと考えています。
こちらの方は、昼間は営業などで不在の方も多く、せっかく近いステージの方が集まっているのに、なかなか交流機会がもてていないのが反省点なのです。
 
交流というと、直接的な顧客開拓を目的にされる方もいらっしゃるのですが、こういった起業家同士の会で意義深いのは、むしろ切磋琢磨だと思います。創業塾やインキュベーション施設で出会った人々とは、お互いに励ましたり、刺激を受けたりして、かけがえのない仲間としてつきあいが続いているという話もよく聞きます。
起業された方は孤独感を感じておられる方も多いですが、起業家仲間はそれを払拭してくれる存在だとも言えます。
今は、一度出会う機会があれば、会う機会が少なくてもFacebookなどで関係を維持することもしやすい時代です。詳細が決まりましたらお声掛けしますので、ぜひ積極的にご参加くださいね。
 
「こんなことしたい」「入居していないけど私も参加したい」というような方がおられましたら、ぜひご連絡ください。
2011年7月 4日

キックオフセミナーが開催されました

こんにちは。起業支援相談員の箕作(きさく)千佐子です。

 
さて、先週末はついにキックオフセミナーが開催されました。
 
さすが旬の話題であるFacebookに関する講演があったこともあり、たいへん盛況に終わりました。私も楽しく参加させていただきました。ご来場いただいた皆さま、講師の先生方、まことにありがとうございました。
 
第一部では、SOHOプラザの起業支援相談員でもある大森先生から、時代の変遷にともなって変化してきた起業のあり方や、これからの起業に大切なものについてお話いただきました。
 
第二部では、金沢からはるばる来ていただいた、遠田先生から、Facebookの活用方法について、おもしろおかしく分かりやすく、お話いただきました。
機能が多くてちょっと分かりにくいところも多いFacebookですが、おさえておくべきポイントを具体的に教えていただいたので、すぐに使える内容だったと思います。私にとっても勉強になりました。
 
第三部では、ワールドカフェという対話のための手法を使って、起業について話し合いました。
皆さんご自分の事業について語るのに、ちょっと熱中しすぎてしまった感もありますが(!?)、すっかり盛り上がり、参加者同士の絆も深まったのではと思います。
 
当日の様子などについては、Facebookページでもご報告していますので、ぜひご覧くださいね。
 
 
8月27日からはじまる起業セミナーも、おかげさまで早くも申し込みが来ています。参加ご希望の方は、ぜひお早めにお申し込みください。
2011年7月 1日

「赤いヒールの会」がスタートしました。

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

先日のブログでご紹介しましたとおり、去る6月27日に、新長田シューズプラザのSOHOプラザのスモールオフィスに入居されている起業家の方々を中心にした勉強会がスタートしました。

勉強会には、5つの企業から6名の方にご参加頂きました。
ご参加頂いた皆様は、今まではお互いにあいさつ程度のおつきあいで、ほとんど交流のない状態でした。
そのせいもあって、勉強会は少し緊張感が漂う中でのスタートとなりました。

そこで、第1回目の勉強会では、各参加メンバーに自己アピールをして頂くことにしました。
それぞれの経歴や事業の内容、自分の強みや弱み、今後1年間で成し遂げたい事などを5分程度にまとめて発表して頂きました。
また、他の参加者は、その発表に対して一言ずつコメントを返してあげるというスタイルで進めました。

ご近所づきあいの基本はコミュニケーションであることは言うまでもありませんが、コミュニケーションの基本は双方向性であることが見過ごされているケースは往々にしてあります。
つまり、「何かを聴いたら、それに対して必ず何かのコメントを返してあげる」という言葉のキャッチボールが会話の基本であり、その回数の多さと内容の豊かさがコミュニケーションの質を向上させます。
そして、コミュニケーションの質が上がれば、必然的に相互の関係も深まります。

事実、2時間の勉強会の中で、スタート当初には遠慮がちなにコメントが多かったのですが、終盤にはかなりオープンな(悪く言えば辛口の)コメントも増えた様に感じました。
ただ、「前向きなコメントを返してあげる」という最初の約束事が忘れられていたことは、少し残念でしたが・・・

しかし、最も盛り上がったのは、勉強会の後の親睦会(といっても、居酒屋での飲み会ですが・・・)でした。
懇親会はアルコールの勢いも手伝ってか、大いに盛り上がり、放っておいたらいつまでも続きそうな勢いでした。
そんな雰囲気に中、勉強会に名前を付けようと言うことになり、最終的に決まった名前が、

「赤いヒールの会」 です。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、新長田シューズプラザの入り口には赤いハイヒールのモニュメントが設置されています。そのモニュメントをモチーフにして、この名前を採用することになりました。

「赤いヒールの会」は、毎月1回、第3金曜日の17:00~19:00に、定期的に開催していく予定です。
そして、「赤いヒールの会」の基本はあくまでも自由参加であり、参加者の方々の自主性による運営を旨とします。
そのため、今後この会がどのように変化し、発展していくか(あるいは衰退するか)は判りません。

でも、業種や業態が異なる方々がお互いにそれぞれの成功を夢見て励まし合い、競い合える会として育ってくれることを切に望んでいます。
そして参加者の皆様が、ぞれぞれの夢を実現する日が1日でも早く訪れることを心より願っています。