このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2011年4月27日

新しいメディア?Twitterと動画配信サイト

こんにちは!中小企業診断士の宇田名保美です。本日は相談窓口担当でした!

今日は、人によっては、ちょっと難しいIT系で。

ITは苦手でも、これからの起業はインターネットを活用しなくちゃ、もったいない!

「わからん!」と思った起業を考えている方は、お気軽に個別相談にご予約を(笑)。

昨夜。。。仕事をしながら「ちょっとTwitter・・・」。

あるツイートに驚き。「堀江貴文氏、上告棄却。自由報道協会主催会見」?!

17時、インターネット動画自由報道協会主催の会見が生中継。11万人が視聴したようです。
私は会合中でしたので、残念ながらこの会見があったことは、後から知りました。

23時には、本人は不在ですが、田原総一朗などのジャーナリストが出演する緊急特番「生放送」が動画サイトで流され、Twitter等でそのことが広がると、平日の夜にもかかわらず、12万人を超える人が視聴し、11万を超えるコメントがありました。(これは、しっかり視聴しました。)

新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、情報収集の方法は人それぞれです。しかし、10万人を超える人が同じ時間に、パソコンに向かいインターネットを通じて生放送を見て、コメントしていました。そして、これらは、新聞やテレビでは報道されません。皆さんは、どう感じられますか?

番組表に載らないインターネット生放送。
Twitter等のインターネットコミュニケーションツールを通じて、多くの方がその放送を知り、コメントを通じて番組を知り、そのコメントは、またTwitterに流れ。

Twitterもインターネット生放送も体験したことのない方には、「なんのこと?」って感じですね。

でも、平日の夜、10万人を超える人を集める力を持つツールであることは確かです。そして、インターネットさえ利用できれば、情報発信も収集も無料です。

どんな事業でも市場調査、広告宣伝、口コミ、人的ネットワークは、起業準備に必須です。これらにとても役立つツールだと思われませんか?

「使ってみたいけど・・・」という起業を考えている皆さん、お気軽にご相談くださいませ。

 

2011年4月22日

シューズプラザ スモールオフィス 入居者紹介 「合同会社ノルテクニカ」

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

今日は、この4月からシューズプラザのスモールオフィスに入居された「合同会社 ノルテクニカ」さんをご紹介します。

同社は、IKEA家具を利用したプチリフォームを主事業として、同家具の配送・組み立てなども代行する事業を運営されています。
IKEA神戸が誕生した当時からの生粋のIKEA家具好きがこうじて、ついにIKEA家具を利用した低価格プチリフォームをビジネスにして起業された方です。

当社の代表である益田氏とは私がSOHOプラザのお手伝いをさせて頂くようになった当初(約2年前)からのおつきあいになります。
開業当初は益田さんが提案するプチリフォームがなかなか理解されずに苦労されいたようですが、今ではIKEA家具のプチリフォームも認知されるようになり、リフォーム事業も徐々にではありますが軌道に乗ってきたようです。

また、今ではIKEAの情報通としてブログ「Snabbis」を通していろいろのIKEA情報を発信しています。
同ブログにはIKEA家具の関する裏情報も満載されており、IKEA家具ファンでなくても楽しく読める内容になっています。
最近はブログの内容のおもしろさから各種マスメディアからの取材申込も増えてきているようです。
また、「神戸のIKEYAライター」としてフリーペーパー「リフォーム楽々通信」に連載コラム「IKEA通信」を持つなど、活動の幅を着実に広げられています。

益田さんは、一見、若い頃の竹中直人を少しぽっちゃりさせたような、とても優しい感じのする好青年です。
社長に興味のある方、もしくはIKEA家具の裏情報やプチリフォームをご検討中の方は、是非当社のサイト「スナッピス」をのぞいてみて下さい。
何か役に立つ情報が得られるかもしれませんよ。

当社ホームページ: http://www.snabibs-kobe.com
ブログ: http://ameblo.jp/snabbis/

 

 

2011年4月 8日

シューズプラザのスモールオフィスもご検討下さい。

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

今日は新年度の初出勤日です。
新年度の初日はあいにくの雨模様となりましたが、これからの1年間、新長田のシューズプラザで毎月2回(原則、第1・第3金曜日)の相談を担当させて頂きます。
少しでも皆様のお役に立てるよう誠心誠意努めさせていただきますので、引き続きのご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

さて、本日はこれから当シューズプラザのスモールオフィス入居希望の方との面談が予定されています。
現在、シューズプラザのスモールオフィスには3室の空きがあります。

以前にもご紹介しましたが、シュープラザは新長田駅からごく近く、交通の便がとてもいい場所にあります。
その4階に起業家向けのスモールオフィスが6部屋(床面積10平方メートル)と、共用スペースがあります。
共用スペースには3つのブースが用意されており、入居者の方々の商談・会議用スペースとしてご利用いただけます。
また、同スペースはSOHOプラザが開催する各種セミナーの会場としても利用しています。

スモールオフィスの賃料は家賃19,000(税込)+光熱費680円(月額)ととても格安です。
利用期間は原則1年間ですが、再審査により更に1年間の延長(計2年間の利用)が可能です。
部屋には、冷暖房設備と電気コンセント、インターネット接続用コンセントが配備されており、入居後すぐにインターネットに接続できる環境が整っています。
(ただし、電話回線は個々にご手配いただく必要があります。)

利用対象者は神戸市内で創業を目指す会社設立後2年未満の方で、主にものづくりに関連する事業(デザイン制作や商品企画等含む)やIT関連の事業者の方となっていますが、それ以外の業種の方でも、起業の意欲のある方は気軽にお問い合わせ下さい。
スモールオフィスの入居に関する詳細は、以下のURLをご確認下さい。
http://www.soho-plaza.com/service/incubation.html

ちなみに、現在入居されているのは、Webデザイン業、住宅リフォーム業、婦人靴の企画・販売業を営んでいる起業家の方々です。

起業の夢を持っている方々で事務所をお探しの方、事業が安定するまで手元資金を大切に使いたいとお考えの方は、当SOHOプラザのスモールオフィスの利用を是非ご検討下さい。

2011年4月 5日

夜間相談もはじまります!

はじめまして!

今年度から起業相談窓口を担当させていただきます、宇田名保美と申します。

箕作先生や加山先生から、ブログでご紹介いただき、ちょっと恐縮しています。

そんなキャラじゃないですから・・・

毎月第1・2・3水曜日第2火曜日の夜のご相談を担当させていただきます。

本日は、初出勤日なので、自己紹介をさせていただきたいと思います。

詳しいプロフィール、ブログ、Twitter、facebookは、こちらから。。。

創業支援歴11年、得意分野は、ICTとマーケティング、広報です。

ブログは、「食」と「観光」が中心なので、食と観光関連のコンサルティングのお仕事も少々。

趣味は・・・ナイショ。

本日は今年度初めての相談日ですが、火曜日です。今月はイレギュラーです。ごめんなさい。

今月の担当日は、

13:00から17:30の相談時間が4月20日(水)、27日(水)

19:00から21:00の相談時間(新しい夜間相談!)が4月12日(火)です。

こちらから予約を受け付けています。

5月以降のスケジュールは上記のリンクからご確認くださいませ。

第2火曜日は、夜間19時から21時までの1時間です。今年度初めての取り組みですので、お仕事が少し早く終わりそうな日、ノー残業デーが火曜日の方、是非お気軽にご利用くださいませ。
ご予約がなければ、いませんのでご注意を~。
起業準備は、会社員のうちからすすめることをおすすめします。

と、いう私が起業を決めたのは、小学生のころ、将来は「社長になりたいと漠然と思っていました。

それから、うん十年がたち、阪神淡路大震災の時、心に決めました。「神戸の復興のために役に立ちたい!そのために中小企業のお役に立つんだ」と。

ただのプログラマーが大きな夢を持ってしまった瞬間でした。
(今思うと、なぜ、コンサルタントなのか?!お風呂のお世話になった自衛隊ではなかったのか?とか公務員は?とか疑問がありますが、たぶん、情報収集せずに、思いついたのではないかと。。)

なんとか、中小企業診断士の資格を取得し、1年間は会社員を続けながら、「独立したいです!コンピュータ得意です!」と営業活動を続け、11年前に無事独立コンサルタントになりました。

震災がなければ、ずーっと会社員をしていたか、専業主婦だったか。。。

当時はパソコン通信(今のインターネット)を通じて知り合った仲間達に「独立した~い」とアピールし、もちろん勤めていた会社の社長にも「独立します!」と宣言し、起業したのでした。

以前勤めていた会社の社長には、「必要だったら事務所の一部を有料で貸してあげるよ」って言われたのですが、創業1年めから事務所に座る時間のないほど、お仕事をいただくことができ、残念ながら、疎遠になってしまいました。

メールやTwitterなどが利用できるような社長だったら、今でも連絡とりたいなと思います。が。。。既に事業承継されていると思います。

起業に大切なのは、「想い」と「仲間」だと実感しています。今回の東日本大震災を目の前に、100億円の寄付もできず、ボランティアにかけつけることもできなくて、結局何もできない自分がいますが、阪神淡路大震災の時よりは、役に立つことができるスキルはあります。

皆さんも自分の「夢」に向かって努力してみませんか?

年齢や性別なんて関係ないと思いますよ。お金や能力、資格は努力次第です。

皆さんにお逢いできることを楽しみにしています。ご予約お待ちしています。

神戸市の起業家支援施設 - SOHOプラザ起業家支援ブログ

このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2011年4月27日

新しいメディア?Twitterと動画配信サイト

こんにちは!中小企業診断士の宇田名保美です。本日は相談窓口担当でした!

今日は、人によっては、ちょっと難しいIT系で。

ITは苦手でも、これからの起業はインターネットを活用しなくちゃ、もったいない!

「わからん!」と思った起業を考えている方は、お気軽に個別相談にご予約を(笑)。

昨夜。。。仕事をしながら「ちょっとTwitter・・・」。

あるツイートに驚き。「堀江貴文氏、上告棄却。自由報道協会主催会見」?!

17時、インターネット動画自由報道協会主催の会見が生中継。11万人が視聴したようです。
私は会合中でしたので、残念ながらこの会見があったことは、後から知りました。

23時には、本人は不在ですが、田原総一朗などのジャーナリストが出演する緊急特番「生放送」が動画サイトで流され、Twitter等でそのことが広がると、平日の夜にもかかわらず、12万人を超える人が視聴し、11万を超えるコメントがありました。(これは、しっかり視聴しました。)

新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、情報収集の方法は人それぞれです。しかし、10万人を超える人が同じ時間に、パソコンに向かいインターネットを通じて生放送を見て、コメントしていました。そして、これらは、新聞やテレビでは報道されません。皆さんは、どう感じられますか?

番組表に載らないインターネット生放送。
Twitter等のインターネットコミュニケーションツールを通じて、多くの方がその放送を知り、コメントを通じて番組を知り、そのコメントは、またTwitterに流れ。

Twitterもインターネット生放送も体験したことのない方には、「なんのこと?」って感じですね。

でも、平日の夜、10万人を超える人を集める力を持つツールであることは確かです。そして、インターネットさえ利用できれば、情報発信も収集も無料です。

どんな事業でも市場調査、広告宣伝、口コミ、人的ネットワークは、起業準備に必須です。これらにとても役立つツールだと思われませんか?

「使ってみたいけど・・・」という起業を考えている皆さん、お気軽にご相談くださいませ。

 

2011年4月22日

シューズプラザ スモールオフィス 入居者紹介 「合同会社ノルテクニカ」

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

今日は、この4月からシューズプラザのスモールオフィスに入居された「合同会社 ノルテクニカ」さんをご紹介します。

同社は、IKEA家具を利用したプチリフォームを主事業として、同家具の配送・組み立てなども代行する事業を運営されています。
IKEA神戸が誕生した当時からの生粋のIKEA家具好きがこうじて、ついにIKEA家具を利用した低価格プチリフォームをビジネスにして起業された方です。

当社の代表である益田氏とは私がSOHOプラザのお手伝いをさせて頂くようになった当初(約2年前)からのおつきあいになります。
開業当初は益田さんが提案するプチリフォームがなかなか理解されずに苦労されいたようですが、今ではIKEA家具のプチリフォームも認知されるようになり、リフォーム事業も徐々にではありますが軌道に乗ってきたようです。

また、今ではIKEAの情報通としてブログ「Snabbis」を通していろいろのIKEA情報を発信しています。
同ブログにはIKEA家具の関する裏情報も満載されており、IKEA家具ファンでなくても楽しく読める内容になっています。
最近はブログの内容のおもしろさから各種マスメディアからの取材申込も増えてきているようです。
また、「神戸のIKEYAライター」としてフリーペーパー「リフォーム楽々通信」に連載コラム「IKEA通信」を持つなど、活動の幅を着実に広げられています。

益田さんは、一見、若い頃の竹中直人を少しぽっちゃりさせたような、とても優しい感じのする好青年です。
社長に興味のある方、もしくはIKEA家具の裏情報やプチリフォームをご検討中の方は、是非当社のサイト「スナッピス」をのぞいてみて下さい。
何か役に立つ情報が得られるかもしれませんよ。

当社ホームページ: http://www.snabibs-kobe.com
ブログ: http://ameblo.jp/snabbis/

 

 

2011年4月 8日

シューズプラザのスモールオフィスもご検討下さい。

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

今日は新年度の初出勤日です。
新年度の初日はあいにくの雨模様となりましたが、これからの1年間、新長田のシューズプラザで毎月2回(原則、第1・第3金曜日)の相談を担当させて頂きます。
少しでも皆様のお役に立てるよう誠心誠意努めさせていただきますので、引き続きのご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

さて、本日はこれから当シューズプラザのスモールオフィス入居希望の方との面談が予定されています。
現在、シューズプラザのスモールオフィスには3室の空きがあります。

以前にもご紹介しましたが、シュープラザは新長田駅からごく近く、交通の便がとてもいい場所にあります。
その4階に起業家向けのスモールオフィスが6部屋(床面積10平方メートル)と、共用スペースがあります。
共用スペースには3つのブースが用意されており、入居者の方々の商談・会議用スペースとしてご利用いただけます。
また、同スペースはSOHOプラザが開催する各種セミナーの会場としても利用しています。

スモールオフィスの賃料は家賃19,000(税込)+光熱費680円(月額)ととても格安です。
利用期間は原則1年間ですが、再審査により更に1年間の延長(計2年間の利用)が可能です。
部屋には、冷暖房設備と電気コンセント、インターネット接続用コンセントが配備されており、入居後すぐにインターネットに接続できる環境が整っています。
(ただし、電話回線は個々にご手配いただく必要があります。)

利用対象者は神戸市内で創業を目指す会社設立後2年未満の方で、主にものづくりに関連する事業(デザイン制作や商品企画等含む)やIT関連の事業者の方となっていますが、それ以外の業種の方でも、起業の意欲のある方は気軽にお問い合わせ下さい。
スモールオフィスの入居に関する詳細は、以下のURLをご確認下さい。
http://www.soho-plaza.com/service/incubation.html

ちなみに、現在入居されているのは、Webデザイン業、住宅リフォーム業、婦人靴の企画・販売業を営んでいる起業家の方々です。

起業の夢を持っている方々で事務所をお探しの方、事業が安定するまで手元資金を大切に使いたいとお考えの方は、当SOHOプラザのスモールオフィスの利用を是非ご検討下さい。

2011年4月 5日

夜間相談もはじまります!

はじめまして!

今年度から起業相談窓口を担当させていただきます、宇田名保美と申します。

箕作先生や加山先生から、ブログでご紹介いただき、ちょっと恐縮しています。

そんなキャラじゃないですから・・・

毎月第1・2・3水曜日第2火曜日の夜のご相談を担当させていただきます。

本日は、初出勤日なので、自己紹介をさせていただきたいと思います。

詳しいプロフィール、ブログ、Twitter、facebookは、こちらから。。。

創業支援歴11年、得意分野は、ICTとマーケティング、広報です。

ブログは、「食」と「観光」が中心なので、食と観光関連のコンサルティングのお仕事も少々。

趣味は・・・ナイショ。

本日は今年度初めての相談日ですが、火曜日です。今月はイレギュラーです。ごめんなさい。

今月の担当日は、

13:00から17:30の相談時間が4月20日(水)、27日(水)

19:00から21:00の相談時間(新しい夜間相談!)が4月12日(火)です。

こちらから予約を受け付けています。

5月以降のスケジュールは上記のリンクからご確認くださいませ。

第2火曜日は、夜間19時から21時までの1時間です。今年度初めての取り組みですので、お仕事が少し早く終わりそうな日、ノー残業デーが火曜日の方、是非お気軽にご利用くださいませ。
ご予約がなければ、いませんのでご注意を~。
起業準備は、会社員のうちからすすめることをおすすめします。

と、いう私が起業を決めたのは、小学生のころ、将来は「社長になりたいと漠然と思っていました。

それから、うん十年がたち、阪神淡路大震災の時、心に決めました。「神戸の復興のために役に立ちたい!そのために中小企業のお役に立つんだ」と。

ただのプログラマーが大きな夢を持ってしまった瞬間でした。
(今思うと、なぜ、コンサルタントなのか?!お風呂のお世話になった自衛隊ではなかったのか?とか公務員は?とか疑問がありますが、たぶん、情報収集せずに、思いついたのではないかと。。)

なんとか、中小企業診断士の資格を取得し、1年間は会社員を続けながら、「独立したいです!コンピュータ得意です!」と営業活動を続け、11年前に無事独立コンサルタントになりました。

震災がなければ、ずーっと会社員をしていたか、専業主婦だったか。。。

当時はパソコン通信(今のインターネット)を通じて知り合った仲間達に「独立した~い」とアピールし、もちろん勤めていた会社の社長にも「独立します!」と宣言し、起業したのでした。

以前勤めていた会社の社長には、「必要だったら事務所の一部を有料で貸してあげるよ」って言われたのですが、創業1年めから事務所に座る時間のないほど、お仕事をいただくことができ、残念ながら、疎遠になってしまいました。

メールやTwitterなどが利用できるような社長だったら、今でも連絡とりたいなと思います。が。。。既に事業承継されていると思います。

起業に大切なのは、「想い」と「仲間」だと実感しています。今回の東日本大震災を目の前に、100億円の寄付もできず、ボランティアにかけつけることもできなくて、結局何もできない自分がいますが、阪神淡路大震災の時よりは、役に立つことができるスキルはあります。

皆さんも自分の「夢」に向かって努力してみませんか?

年齢や性別なんて関係ないと思いますよ。お金や能力、資格は努力次第です。

皆さんにお逢いできることを楽しみにしています。ご予約お待ちしています。