このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2010年4月27日

今年度セミナーが決定しました

こんにちは。起業支援相談員の箕作千佐子(きさくちさこ)です。
メールマガジンでも案内がありましたが、今年度のセミナー予定が公開されました。

【年間スケジュール】

SOHOプラザ/KFM(神戸ファッションマート/六甲アイランド)
http://www.soho-plaza.com/service/seminar2010_kfm.html

SOHOプラザ/SP(シューズプラザ/新長田)
http://www.soho-plaza.com/service/seminar2010_sp.html

起業関係のセミナーは各地で開催されておりますが、当プラザの特徴は、起業準備の段階に応じてご参加いただけるよう、きめ細かくプログラムを作っているところです。
他の機関での創業塾でよくお見かけして残念なのが、他の方に比べて準備が進んでいない方が、気後れしてしまって途中から参加されなくなったりすることです。とはいえ、起業間近の方も来られる中、なかなか全員に満足いただける構成にするのは難しいものです。
どんな方でも初期の段階というのはあるはずですので、何も気後れされることはないのですが、できればもっと参加しやすいものにしたい、という気持ちから、それぞれのセミナーの対象を明確にすることにしました。

具体的には、

プロローグ編 1回

ホップ編 3回

ステップ編 3回

ジャンプ編 2回

基本スキル編 6テーマ

という形で、順に起業準備を進めていけるようになっています。
すべて受けていただくと、一部繰り返しの部分も出てくることと思いますが、少しずつレベルを上げて、何度も見直し、練り直すことができる構成となっていますので、決して無駄にはならないものと思います。
どの段階からでも、もちろん単発でも参加いただくことができます。
案内をよくご覧いただき、自分に合ったセミナーをお選びくださいね。

すでに下記ページにて、一部のセミナーの受付が始まっています。お申し込みをお待ちしております。
http://www.soho-plaza.com/service/seminar.php
 

2010年4月22日

営業の教科書

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

今日は雨模様で少し肌寒さも感じる天候です。最近は雨も多く、気温の変動も大きいことから体調を崩されている方が多いようですので、皆様も体調管理にくれぐれもご配慮ください。

さて、先日、当プラザの箕作先生を通して「ある相談者の方から営業を勉強するのに適当な本を紹介して欲しい」という依頼がありました。その方は営業未経験者で、将来の独立に備えて今から勉強しておきたいということでした。
確かに、書店には営業に関する書籍が数多く並んでおり、営業未経験者の方にとってどの本が役に立つのか迷われるのも十分に理解できます。また、営業に関する書籍の多くが個人の成功体験をもとにしたハウツーものが多い事も事実で、そのような本の内容がすべての人や業種・業界で応用できるとは思えません。

そもそも、営業職に必要な知識や能力って何なのでしょうか?
私が企業を支援をさせていただいて感じることは、技術系や事務系の方に限らず営業職に就いている方でさえ、営業を何か特殊能力が必要な専門職と思いこんでいる人が意外に多いということです。例えば、器具・道具・機械を操作したり、プログラムや機械を設計をする、会計処理をするといった職種特有の専門的知識や能力が必要な職種と同列に考えているように感じます。また、「営業はこうあるべき」といったマニュアルがあってしかるべきといった思いこみがあるように思います。実際、巷ではそのように思わせることで読者や経営者の関心を引こうとする宣伝文句を多く見かけます。

あえて営業職に求められる専門スキルを挙げろといわれれば、私は計数管理(売上や収支の管理)能力があれば十分と考えています。しかし、その能力があればすぐにプロの営業マンになれるワケではありません。なぜなら、営業職に最も強く求められるスキルは人間理解能力であり企画力だからです。
つまり、様々な人との人間関係を構築し、その人たちと良好な関係を維持しつつ相手を説得するための「コミュニケーション能力」や「プレゼンテーション能力」、自分の属するチームや他部門(製造や経理、物流、サービス等)の人たちをリードしていくための「リーダーシップ力」が必要です。
そして、多くの情報を集め、分析し、顧客のニーズを掘り起こして絞り込み提案にまとめるとった戦略や戦術を組み立てる「企画力」や「マーケティング力」も求められます。
これらの能力は営業職員だけに求められる能力ではなく、特に経営者・管理者であれば必ず身につけておくべき基礎的な能力の一部です。

営業社員養成研修として行われている研修メニューの多くは、コミュニケーショントレーニングやプレゼンテーショントレーニング、マーケティングの基本知識習得(顧客や顧客ニーズの見つけ方や絞込方など)に時間が割かれています。これら能力は営業スキルとして身につけるものではなく、社会人として身につけるべき基礎能力ともいえますし、実際に新入社員研修やリーダー研修、管理者研修等で行われているヒューマンスキルトレーニングと比較して、求めるレベルに多少の違いあっても内容に大差はありません。

私自身の営業経験や営業部門管理職の経験から言わせていただけるなら、営業に王道や常道はありません。社会人として身につけておくべき基礎能力である人間関係構築力や人間理解力をより強化することが、優れた営業マンになるための第一歩になるのです。その上で、その方のタイプに合った(マネできそうな)営業スタイル選ぶのが一番ということになります。結局、営業は「人」を対象とした仕事ですので、地道な活動を継続して数多く現場を経験することが成功の近道になります。そして、営業の教科書は日々の生活の中にあります。家族や親戚、隣人や友人、上司や同僚、部下との人間関係の中にあるのです。そして、営業活動を始め、継続するための「やる気」や「勇気」、「根気」を持てれば、自分にあった営業スタイルが必ず見つかります。

ただ、そうは言うものの全く何から手をつけていいかわからないという人のために、私自身が読んだ書籍の中で比較的読みやすいものや、1冊で内容が充実していると感じたものを以下のご紹介させていただきます。

「仕事がデキるといわれている人が必ず押さえている新規開拓営業の鉄則」
著者:浦上俊司  発行元:(株)クロスメディア・パブリッシング (\1300+税)
コメント:要点が上手にまとめてあり、読みやすい。営業マン心得といった内容。

営業管理実務 (¥2000+税)
著者:齋藤政美・宮内洋喜 監修:営業管理研究会 出版:産業能率大学出版
コメント:営業部門の基本的な管理実務を体系的にまとめた教科書的な内容。

営業戦略策定シナリオ
著者:HRインスティチュート、野口吉昭  発行元:かんき出版 (¥2400+税)
コメント:営業・マーケティング戦略策定手順の王道が網羅されており、上手くまとめられている。

「交渉」からビジネスは始まる
著者:DIAMONDハーバード・ビジネスレビュー編集部
出版元:ダイヤモンド社 (¥1800+税)
コメント:営業に限らず、ビジネスシーンでの交渉術が多方面から紹介されている。

自分の営業活動で足りない部分や見落としている部分を点検してみようとお考えの方は、ご紹介した書籍をご参考にされてみてはいかがでしょうか。

2010年4月21日

2010年5月の「専門家相談会」のご案内

起業前~起業後間もない方を対象にした相談会です(無料:予約制)

経営に関する各種相談に、各分野の専門家 がお答えします。

【会社設立・登記相談】
・日  時:5月17日(月)17:00~19:00 締 切:5月12日(水)17:00まで
・定 員:4名
・相談員:L&P司法書士法人/司法書士 崎山 豊 先生

【知的財産権相談】
・日  時:5月19日(水)10:00~12:00 締 切:5月14日(金)17:00まで
・定 員:4名
・相談員:田川特許事務所/弁理士 田川 幸一 先生

【資金調達相談】
・日  時:5月20日(木)13:00~15:00 締 切:5月17日(月)17:00まで
・定 員:2名
・相談員:㈱日本政策金融公庫/こくきん創業支援センター神戸 所長 久保 幸一 氏

【法律相談】
・日  時:5月21日(金)16:00~18:00 締 切:5月18日(火)17:00まで
・定 員:4名
・相談員:神戸居留地法律事務所/弁護士 大塚 明 先

【会計・税務相談】
・日  時:5月24日(月)16:00~18:00  締 切:5月19日(水)17:00まで
・定 員:2名
・相談員:神戸ビズサポート総合会計/税理士 村松 公人 先生

※申込方法:SOHOプラザホームページからお申込みください
http://www.soho-plaza.com/service/professional.php?blog

2010年5月の「起業相談会」のご案内

2010年5月開催の「起業相談会」の 日時は以下の通りです。

※今月より、SOHOプラザ/SP(シューズプラザ4階)でも、「起業相談会」を開催いたします(毎月1回)

【場所:SOHOプラザ/KFM(神 戸ファッションマート)】
 火曜日→箕作相談員(13:00~17:30):5/11, 5/18, 5/25
 木曜日→加山相談員(13:00~17:30):5/6, 5/13, 5/20, 5/27
 金曜日→大森相談員(15:00~18:00):5/28

【場所:SOHOプラザ/SP(シュー ズプラザ)】
 金曜日→箕作相談員(13:00~17:30):5/7

【詳細・申込】
http://www.soho-plaza.com/service/?blog

2010年4月20日

webサイト発注のコツ

こんにちは。起業支援相談員の箕作千佐子(きさくちさこ)です。
ありがたいことに、4月に入ってからご相談の予約が次々と入っています。今日も切れ目なくご相談者がお見えになりました。春になって、みなさん動き始める時期なのでしょうか。

さて、先日、サイト制作をある業者さんに発注されている方からのご相談がありました。ご本人は、インターネットやソフトウェアに関したビジネスはご経験がありません。発注はしたものの、開発がなかなか思うように進まないということで、困っておられました。

昨今は、インターネットはありとあらゆるビジネスの場になっていますから、インターネット関連の仕事以外の経歴の方が、その経歴を活かしてネットを活用したビジネスをする、ということはよくあることです。
顧客のニーズや業界慣習などを知っていることは大きな強みですから、ネットに関するよい助言者や開発者を発見できれば、十分見込みがある形態だと思います。

ネットビジネスでなくても、HPを発注するということも、とても多いと思います。
どのように制作会社を選べばよいのかというご相談もよくお受けしますし、手近な方にお願いしたら失敗した!というケースも限りなくお聞きしました。


ソフトウェアの業界にいた経験から、まず知っておいていただきたいのは、同じ「プログラマー」とか「デザイナー」とかという肩書がついていても、能力には100倍の開きがあるということです。

特にwebの世界はとても奥が深く、様々な技術が使用されていますから、ひとくちに「HPを作れます」と言っても、何でもできるとは限らないのです。
ざっと思いつく範囲で羅列してみても、

・HTMLやCSS、各種ツールを使ってホームページを組み立てられる
・洗練され、使い易いデザインができる
・コンセプトを理解し、訴求力のある(マーケティングの視点のある)構成やコピーを企画・制作できる
・Flashなどを使って、動きのあるページが作れる
・データベースを扱ったサイトが作れる
・WordPressやOpenPNEなどのオープンなソフトウェアを扱った経験が豊富である
・SEO(検索エンジン最適化)対策を含めてページを制作できる

などなど、キリがありません。
さらに、例えばデザインならどんな雰囲気のものが得意か、などの得手不得手の問題もあります。

webサイトなどを初めて発注するときは、これらの差があることをまずは認識した上で、最低限、下記の3つを実行することをお勧めします。
・開発業者の制作実績を確認する
制作したサイトを見せてもらって、やりたいことを実現しているサイト、自分が望むイメージのデザインのサイトがあるかどうかを確認してください。

・2社以上と話をする
実現したいことを説明し、費用や納期はもちろん、よりよいサイトにするための提案などもしてもらえるか、比較してみてください。
ただし、見積もりを出すにも手間がかかりますので、誠意をもって依頼してください。

・やりたいことを明確にリストアップしておく
「仕様書」とまではいかなくても、どんなことをしたいのかを整理した書面を必ず作りましょう。
デザインのイメージも、近い雰囲気のサイトをいくつかピックアップしておくと、話が早くなります。

価格とクオリティは相反しがちではありますが、安くても事業のプラスにならないものになってしまっては意味がありません。
知識のある方は別ですが、そうでない場合は、あまり「安さ」を重視しすぎると、うまくいかない可能性が高くなることを知っておいてくださいね。

2010年4月15日

感謝の気持ちと恩返し

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

今回のブログでは、最近お会いした、ある創業間もない経営者の方とのお話をご紹介します。

その方の事業は比較的順調に伸びており、今後の事業拡大には社員を雇う必要がある状況でした。
でも、その方は人を雇用した経験がないため、社員を雇用し育成することにためらいを感じているようでした。
確かに人を雇うことは大きな責任やリスクを抱えることですので、迷いが生ずることは自然なことです。
また、そういう決意もなく人を雇い入れた結果、人も企業も育てられずに経費だけが増えて悩んでいる経営者を多く見かけます。
そういった経営者の方から聞こえてくる声は、一様に社員に対する不平や不満ばかりです。

一方、その方の素晴らしいところは、今までその方を支援し育ててくれた方々への感謝の思いを大切にされていることです。その支援者の方々にいつか恩返しをしたいという思いが会話の中でも伝わってくることです。
そして、そのように思える良き支援者の存在です。
 

そこでその方に、「今まで事業を育ててきたあなたの経験や知識を、これからパートナーとなる人や次の世代に伝え、人を育てること。そして、そのような取組を通してあなた自身も成長し、自立した姿を支援してくださった方々に見せることが恩返しになるのではないですか。」とおたずねしました。

その際、その方はある有力な支援者の方からも同じ事を言われたというのです。
つまり、その支援者の方がおっしゃったのは、「私も創業当時から様々な人の支援を受けて今の地位を築くことができた。そして、やっとその恩返しができる余裕が持てるようになれたから、今、私は君を支援しているんだ。」と。
「だから、君も私にいつか恩返ししたいと考えてもらえるなら、次の世代を育てることで恩返しをしてくれればそれでいい」と。

もし、創業したての経営者に対して短期的な金銭的見返りだけを目的に支援するのであれば、その行為はかしこい投資とは言えません。民間金融機関が創業者への融資に消極的なのと同じ理屈です。
金銭的見返りだけにしか関心を持たない投資家は、そのようにハイリスクだけれどリターンの時期・ボリュームが見えない投資は選びません。ベンチャー融資で一攫千金を夢見ることは投機的な要素が強いからです。
そして、そのような発想で起業家を支援しても、両者の関係は長続きしないことを投資家は良く知っています。

一方、起業をめざしている方も「独りよがりの思いは長続きしない」ということを肝に銘じておくことが大切です。
今まで受けてきた恩に感謝する気持ちと、いつかは恩返しするという姿勢を持ち続けることが良い支援者やパートナー、社員を呼び、良い社員が育つ環境をはぐくみます。
そして、そういう姿勢を持ち続けることが、先々、事業をもり立ててくれる「人財」という高性能エンジンを作り、従業員の「やる気」を引き出す高効率燃料になることを忘れないようにすることが大切です。

2010年4月13日

パートナーを選ぶ

こんにちは。起業支援相談員の箕作千佐子(きさくちさこ)です。
今年度より、このブログは、主にSOHOプラザでの活動をお伝えすることをメインの内容とすることになりました。ですので、ご相談を受けた内容にも差し支えなさそうなレベルですこーし触れながら、皆さんのお役に立ちそうな情報を書いていければと思っています。

今日は、おふたりの方の相談を受けましたが、偶然にも、いずれもパートナー選びに関する話題が出ました。業界もパートナーとの関係も全く異なるのですが、やはり共通するものがありました。

ここからは一般論としての話になりますが、起業するにあたっては、様々な形式で協力者との連携が必要となってくることが多いです。
・共同経営者
・事業を理解した上で協力的な姿勢をとってくれる取引先
・取引関係はなくとも紹介しあうなどの形で相互に協力しあう連携先
・相談先
など色々な関係者が考えられます。

こういった方たちとのつながりはとても大切です。多くの場合、事業を成功させるための重要要素となります。

しかし、一方で、むやみに協力関係を作っていくと、前進にマイナスになるケースもあるので、とても注意が必要です。
今までご相談を受けた中では、下記のようなパターンがありました。

・創業セミナーなどで出会った縁で仕事を発注したが、スキルが足りず満足なものができなかった。しかし人間関係もあり、他には変えにくい。
・共同経営のつもりで一緒にスタートしたが、相手の事業にかける熱意も時間も少なく、仕事が前に進まない。
・コンセプトが微妙に異なるところから、提携を持ちかけられた。集客に貢献するのではという期待もあり、断り切れない。

人間関係がからむと特に判断が難しいものです。
気持ちは私もとてもよく分かります。

でも、冷静に考えれば、
「そのつながりを続けていくことは、自分の事業にとってマイナスだ」ということもよ~く分かっていたりするものです。

惰性や人間関係での衝突を怖れて、うまくいってない(いきそうにない)関係を続けるのは、結局お互いのためによくありません。
実績が伴わなければ、いくら仲良くやっていても、いずれ仲違いすることにつながることがほとんどです。
ビジネスはビジネス。いくらお世話になった方でも、ビジネスとしての連携をするのであれば、きちんと相互に利益のある形式をとっていきましょう。お世話になった恩は別の形でお返しすることを考えるべきだと思います。
契約内容、お金のことも、なぁなぁにすると、大抵うまく行きません。プライベートではお友達であっても、ビジネスの顔と使い分ける強さが必要となってきますね。

2010年4月 8日

新長田 シューズプラザでの起業相談もご利用下さい。

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

この時期は街で新社会人や新入学生とおぼしき人を多く見かけますよね。

今日、当プラザにくるのに利用している六甲ライナーにも、真新しい制服を着てピカピカのカバンを持った高校生が多く乗車していました。おそらく近隣の高校で入学式があったのでしょう。
毎年この季節がくると、春の陽気もさることながら、新しい世界に踏み出す社会人や学生一年生の人たちの夢や希望・やる気が輝いていて、世間が一気に明るく元気になるように感じます。
そんな元気に少しでもあやかりたい気持ちになるとともに、今、それぞれの人が持っている未来や人生のへ希望や夢を忘れずに、多くの経験を通してそれぞれに合った生き甲斐や働きがいを見つけて、幸せな人生を歩んで欲しいという思いがよぎりました。

その思いは起業家を支援をさせていただく我々相談員や事務局スタッフの心構えや姿勢にも通ずる、大切にしなければいけない思いであると考えています。
そのようなスタッフが運営している相談室ですので、独立・起業の夢をお持ちの方は気軽にご相談にお越し下さい。皆様のご利用をお待ちしています。

今年度から月1回ではありますが、JR新長田駅近くにあるシューズプラザ内のSOHOプラザでも起業相談を開始しました。毎月第1金曜日に私と箕作先生が交代で起業相談をさせていただくことになりました。
また、起業セミナーも六甲アイランドの神戸ファッションマートと同様の内容(全9回のシリーズ)を時期をずらしてシューズプラザでも実施する予定です。(10月頃からスタートする予定です。)

セミナーの情報等は随時更新して参りますので、特に神戸市西部にお住まいの方のシューズプラザのご利用をお持ちしております。

2010年4月 6日

起業相談お待ちしています

こんにちは。起業支援相談員の箕作千佐子(きさくちさこ)です。

新年度を迎え、初めてのブログ投稿です。
私も加山先生と同様、2期目を勤めさせていただくことになりました。すでにご紹介があったように、今年度はさらに当プラザの役割を明確にし、お役に立てるご支援をしていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

もともと企画職だった私にとって、新しいビジネスを起こす方のお手伝いはとてもワクワクする仕事です。
相談に来られる方の中には、まだ事業計画がぼんやりしている方も多いですが、お話を伺っているうちにどんどん明確になっていく…ということもよくあること。「相談するレベルじゃないのですが…」と不安げに来られる方もいらっしゃいますが、どうぞ遠慮なくおいでくださいね。相談に来られて一緒に考えた結果、やっぱり起業はしない、という結論になってもいいのです。
また、事業規模についても、大小は問いません。「主婦のお小遣い程度の売上」であっても、雇用されるのではなく、自分でモノやサービスを売ってお金をいただくのであれば、立派な事業です。どんな事業でも最初の一歩は大変なものですから、ぜひご相談ください。

「まだ何も決まってないから、相談やセミナーには行きにくいな…」と思っている方が最初に行くところがSOHOプラザ、という風になればいいなと思っています。
(もちろん起業後の方もお待ちしています。)

そんな思いで起業セミナーも現在企画中です。
昨年の企画をベースに、さらに対象やステップを明確にして、ニーズにぴったり合ったセミナーがご提供できるように検討しています。
来月あたりにご案内できるかと思いますので、ぜひまたご覧くださいね。

今年もたくさんの起業家(とその卵)とお会いできるのを楽しみにしています!

2010年4月 2日

2010年4月の「専門家相談会」のご案内

起業前~起業後間もない方を対象にした相談会です(無料:予約制)

経営に関する各種相談に、各分野の専門家がお答えします。

※これまで開催していた「経営相談」は4月より廃止となります。
 担当していた”大森相談員”は、「起業相談」の相談員となります。

【会社設立・登記相談】
・日  時:4月12日(月)17:00~19:00 締 切:4月7日(水)17:00まで
・定 員:4名
・相談員:L&P司法書士法人/司法書士 崎山 豊 先生   

【知的財産権相談】
・日  時:4月14日(水)10:00~12:00 締 切:4月9日(金)17:00まで
・定 員:4名
・相談員:田川特許事務所/弁理士 田川 幸一 先生

【資金調達相談】
・日  時:4月15日(木)13:00~15:00 締 切:4月12日(月)17:00まで
・定 員:2名
・相談員:㈱日本政策金融公庫/創業支援課長 久保 幸一 氏

【法律相談】
・日  時:4月16日(金)16:00~18:00 締 切:4月13日(火)17:00まで
・定 員:4名
・相談員:神戸居留地法律事務所/弁護士 大塚 明 先生

【会計・税務相談】
・日  時:4月26日(月)16:00~18:00  締 切:4月21日(水)17:00まで
・定 員:2名
・相談員:神戸ビズサポート総合会計/税理士 村松 公人 先生

※申込方法:SOHOプラザホームページからお申込みください
http://www.soho-plaza.com/service/professional.php?blog

2010年4月 1日

起業家支援をさらに充実させます

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

いよいよ本日より新年度が始まりました。私も当プラザの相談員として2期目を努めさせていただくことになりました。
新年度を迎えるにあたり、気持ちを新たにして皆様によりよいご支援ができますよう努力してまいります。本年度も当プラザの旧倍のご利用を心よりお待ち申し上げます。 

さて、本日のブログより我々相談員の名称がリニューアルされていることをお気づきでしょうか。
以前は「創業支援専門相談員」という名称でしたが、新年度からは「起業支援相談員」という名称に変更されることになりました。あまり変わり映えしない名称変更との声が聞こえてきそうですが、我々にとってはそれなりに意味のある変更なのです。
 
以前の箕作先生のブログでご紹介しておりました通り、先日当プラザの新年度の運営方針に関するミーティングを行いました。その席上で、当プラザの存在意義を高めるには、支援内容等の特徴を明確にし、近隣の同様の支援施設との差別化を図っていくことが必要という結論に達しました。そこで、当プラザの運営方針として、メインとなる支援対象を決め、支援内容の充実を図る事で利用者の皆様により充実したサービスを提供できる体制を構築することになったのです。いわゆる「選択」と「集中」により、当プラザの特徴や果たすべき役割を明確にしようとする試みです。
 
その結果、当プラザの今年度の事業目標は「起業を目指す方~起業後間もない方への支援に重点を置く」ことになりました。その意気込み表す意味合いも含めて我々の名称を変更し、今までの支援メニューも部分的に見直す事になりました。
 
昨年度まで専門家相談の「経営戦略」を担当されておりました大森先生も起業支援にご参加いただくことになり、起業支援体制がより強化されることになりました。また、当プラザ主催のセミナーも「起業家を養成する」という目標を実現できるように内容を充実させることになりました。
 
近日中に本年度開催予定のセミナーの詳細情報をお知らせできると思いますので、その際には多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。 
 

2010年4月の「起業相談会」のご案内

2010年4月開催の「起業相談会」の日時は以下の通りです。

※今月より、SOHOプラザ/SP(シューズプラザ4階)でも、「起業相談会」を開催いたします(毎月1回)

【場所:SOHOプラザ/KFM(神戸ファッションマート)】
火曜日→箕作相談員(13:00~17:30): 4/6, 4/13, 4/20, 4/27
木曜日→加山相談員(13:00~17:30): 4/1, 4/8, 4/15, 4/22
金曜日→大森相談員(15:00~18:00): 4/23

【場所:SOHOプラザ/SP(シューズプラザ)】
金曜日→加山相談員(13:00~17:30): 4/2

【申込】
SOHOプラザホームページからお申込みください
http://www.soho-plaza.com/service/?blog

SOHOプラザ/SPで、「起業相談会」を開催いたします(毎月1回)

2009年に開設した「SOHOプラザ/SP」で、2010年4月より「起業相談会」を、毎月1回開催いたします。

SOHOプラザ/SP(シューズプラザ4階)は、神戸市営地下輝・JRの「新長田駅」より
徒歩約3分の立地にございます。

SOHOプラザ/SPのアクセス方 法

SOHOプラザ/KFMの「起業相談会」も、引き続き、毎週火および木曜日の週2回(原則)、
開催いたしますので、ご利用くださいませ。

※最新の開催スケジュールは、起業支援相談員ページでご案内いたします。

4月より、起業支援相談員が「3名」体制となります

2010年4月より、起業支援相談員が今までの2名より、「3名」体制へと変更となります。

今までの「箕作相談員」と「加山相談員」に加え、「大森相談員」が新たに起業支援相談員となります。

大森相談員は、いままで専門家相談の「経営戦略」担当でしたが、4月より経営戦略相談は廃止と
させて頂き、新たに「起業相談」を担当いただきます。

【起業支援相談員の出勤体制(2010年4月より)】

・大森相談員
毎月第4金曜日(原則)

・箕作相談員
毎週火曜日(原則)

・加山相談員
毎週木曜日(原則)

※出勤スケジュールは変更となる可能性がございます。
最新の出勤日につきましては、起業支援相談員ページでご確認下さい。 

【お問い合わせ先】

SOHOプラザ事務局/(株)神戸商工貿易センター 神戸ファッションマート

TEL:078-857-8102(平日10時~17時30分)
E-Mail:info@soho-plaza.com
神戸市の起業家支援施設 - SOHOプラザ起業家支援ブログ

このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2010年4月27日

今年度セミナーが決定しました

こんにちは。起業支援相談員の箕作千佐子(きさくちさこ)です。
メールマガジンでも案内がありましたが、今年度のセミナー予定が公開されました。

【年間スケジュール】

SOHOプラザ/KFM(神戸ファッションマート/六甲アイランド)
http://www.soho-plaza.com/service/seminar2010_kfm.html

SOHOプラザ/SP(シューズプラザ/新長田)
http://www.soho-plaza.com/service/seminar2010_sp.html

起業関係のセミナーは各地で開催されておりますが、当プラザの特徴は、起業準備の段階に応じてご参加いただけるよう、きめ細かくプログラムを作っているところです。
他の機関での創業塾でよくお見かけして残念なのが、他の方に比べて準備が進んでいない方が、気後れしてしまって途中から参加されなくなったりすることです。とはいえ、起業間近の方も来られる中、なかなか全員に満足いただける構成にするのは難しいものです。
どんな方でも初期の段階というのはあるはずですので、何も気後れされることはないのですが、できればもっと参加しやすいものにしたい、という気持ちから、それぞれのセミナーの対象を明確にすることにしました。

具体的には、

プロローグ編 1回

ホップ編 3回

ステップ編 3回

ジャンプ編 2回

基本スキル編 6テーマ

という形で、順に起業準備を進めていけるようになっています。
すべて受けていただくと、一部繰り返しの部分も出てくることと思いますが、少しずつレベルを上げて、何度も見直し、練り直すことができる構成となっていますので、決して無駄にはならないものと思います。
どの段階からでも、もちろん単発でも参加いただくことができます。
案内をよくご覧いただき、自分に合ったセミナーをお選びくださいね。

すでに下記ページにて、一部のセミナーの受付が始まっています。お申し込みをお待ちしております。
http://www.soho-plaza.com/service/seminar.php
 

2010年4月22日

営業の教科書

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

今日は雨模様で少し肌寒さも感じる天候です。最近は雨も多く、気温の変動も大きいことから体調を崩されている方が多いようですので、皆様も体調管理にくれぐれもご配慮ください。

さて、先日、当プラザの箕作先生を通して「ある相談者の方から営業を勉強するのに適当な本を紹介して欲しい」という依頼がありました。その方は営業未経験者で、将来の独立に備えて今から勉強しておきたいということでした。
確かに、書店には営業に関する書籍が数多く並んでおり、営業未経験者の方にとってどの本が役に立つのか迷われるのも十分に理解できます。また、営業に関する書籍の多くが個人の成功体験をもとにしたハウツーものが多い事も事実で、そのような本の内容がすべての人や業種・業界で応用できるとは思えません。

そもそも、営業職に必要な知識や能力って何なのでしょうか?
私が企業を支援をさせていただいて感じることは、技術系や事務系の方に限らず営業職に就いている方でさえ、営業を何か特殊能力が必要な専門職と思いこんでいる人が意外に多いということです。例えば、器具・道具・機械を操作したり、プログラムや機械を設計をする、会計処理をするといった職種特有の専門的知識や能力が必要な職種と同列に考えているように感じます。また、「営業はこうあるべき」といったマニュアルがあってしかるべきといった思いこみがあるように思います。実際、巷ではそのように思わせることで読者や経営者の関心を引こうとする宣伝文句を多く見かけます。

あえて営業職に求められる専門スキルを挙げろといわれれば、私は計数管理(売上や収支の管理)能力があれば十分と考えています。しかし、その能力があればすぐにプロの営業マンになれるワケではありません。なぜなら、営業職に最も強く求められるスキルは人間理解能力であり企画力だからです。
つまり、様々な人との人間関係を構築し、その人たちと良好な関係を維持しつつ相手を説得するための「コミュニケーション能力」や「プレゼンテーション能力」、自分の属するチームや他部門(製造や経理、物流、サービス等)の人たちをリードしていくための「リーダーシップ力」が必要です。
そして、多くの情報を集め、分析し、顧客のニーズを掘り起こして絞り込み提案にまとめるとった戦略や戦術を組み立てる「企画力」や「マーケティング力」も求められます。
これらの能力は営業職員だけに求められる能力ではなく、特に経営者・管理者であれば必ず身につけておくべき基礎的な能力の一部です。

営業社員養成研修として行われている研修メニューの多くは、コミュニケーショントレーニングやプレゼンテーショントレーニング、マーケティングの基本知識習得(顧客や顧客ニーズの見つけ方や絞込方など)に時間が割かれています。これら能力は営業スキルとして身につけるものではなく、社会人として身につけるべき基礎能力ともいえますし、実際に新入社員研修やリーダー研修、管理者研修等で行われているヒューマンスキルトレーニングと比較して、求めるレベルに多少の違いあっても内容に大差はありません。

私自身の営業経験や営業部門管理職の経験から言わせていただけるなら、営業に王道や常道はありません。社会人として身につけておくべき基礎能力である人間関係構築力や人間理解力をより強化することが、優れた営業マンになるための第一歩になるのです。その上で、その方のタイプに合った(マネできそうな)営業スタイル選ぶのが一番ということになります。結局、営業は「人」を対象とした仕事ですので、地道な活動を継続して数多く現場を経験することが成功の近道になります。そして、営業の教科書は日々の生活の中にあります。家族や親戚、隣人や友人、上司や同僚、部下との人間関係の中にあるのです。そして、営業活動を始め、継続するための「やる気」や「勇気」、「根気」を持てれば、自分にあった営業スタイルが必ず見つかります。

ただ、そうは言うものの全く何から手をつけていいかわからないという人のために、私自身が読んだ書籍の中で比較的読みやすいものや、1冊で内容が充実していると感じたものを以下のご紹介させていただきます。

「仕事がデキるといわれている人が必ず押さえている新規開拓営業の鉄則」
著者:浦上俊司  発行元:(株)クロスメディア・パブリッシング (\1300+税)
コメント:要点が上手にまとめてあり、読みやすい。営業マン心得といった内容。

営業管理実務 (¥2000+税)
著者:齋藤政美・宮内洋喜 監修:営業管理研究会 出版:産業能率大学出版
コメント:営業部門の基本的な管理実務を体系的にまとめた教科書的な内容。

営業戦略策定シナリオ
著者:HRインスティチュート、野口吉昭  発行元:かんき出版 (¥2400+税)
コメント:営業・マーケティング戦略策定手順の王道が網羅されており、上手くまとめられている。

「交渉」からビジネスは始まる
著者:DIAMONDハーバード・ビジネスレビュー編集部
出版元:ダイヤモンド社 (¥1800+税)
コメント:営業に限らず、ビジネスシーンでの交渉術が多方面から紹介されている。

自分の営業活動で足りない部分や見落としている部分を点検してみようとお考えの方は、ご紹介した書籍をご参考にされてみてはいかがでしょうか。

2010年4月21日

2010年5月の「専門家相談会」のご案内

起業前~起業後間もない方を対象にした相談会です(無料:予約制)

経営に関する各種相談に、各分野の専門家 がお答えします。

【会社設立・登記相談】
・日  時:5月17日(月)17:00~19:00 締 切:5月12日(水)17:00まで
・定 員:4名
・相談員:L&P司法書士法人/司法書士 崎山 豊 先生

【知的財産権相談】
・日  時:5月19日(水)10:00~12:00 締 切:5月14日(金)17:00まで
・定 員:4名
・相談員:田川特許事務所/弁理士 田川 幸一 先生

【資金調達相談】
・日  時:5月20日(木)13:00~15:00 締 切:5月17日(月)17:00まで
・定 員:2名
・相談員:㈱日本政策金融公庫/こくきん創業支援センター神戸 所長 久保 幸一 氏

【法律相談】
・日  時:5月21日(金)16:00~18:00 締 切:5月18日(火)17:00まで
・定 員:4名
・相談員:神戸居留地法律事務所/弁護士 大塚 明 先

【会計・税務相談】
・日  時:5月24日(月)16:00~18:00  締 切:5月19日(水)17:00まで
・定 員:2名
・相談員:神戸ビズサポート総合会計/税理士 村松 公人 先生

※申込方法:SOHOプラザホームページからお申込みください
http://www.soho-plaza.com/service/professional.php?blog

2010年5月の「起業相談会」のご案内

2010年5月開催の「起業相談会」の 日時は以下の通りです。

※今月より、SOHOプラザ/SP(シューズプラザ4階)でも、「起業相談会」を開催いたします(毎月1回)

【場所:SOHOプラザ/KFM(神 戸ファッションマート)】
 火曜日→箕作相談員(13:00~17:30):5/11, 5/18, 5/25
 木曜日→加山相談員(13:00~17:30):5/6, 5/13, 5/20, 5/27
 金曜日→大森相談員(15:00~18:00):5/28

【場所:SOHOプラザ/SP(シュー ズプラザ)】
 金曜日→箕作相談員(13:00~17:30):5/7

【詳細・申込】
http://www.soho-plaza.com/service/?blog

2010年4月20日

webサイト発注のコツ

こんにちは。起業支援相談員の箕作千佐子(きさくちさこ)です。
ありがたいことに、4月に入ってからご相談の予約が次々と入っています。今日も切れ目なくご相談者がお見えになりました。春になって、みなさん動き始める時期なのでしょうか。

さて、先日、サイト制作をある業者さんに発注されている方からのご相談がありました。ご本人は、インターネットやソフトウェアに関したビジネスはご経験がありません。発注はしたものの、開発がなかなか思うように進まないということで、困っておられました。

昨今は、インターネットはありとあらゆるビジネスの場になっていますから、インターネット関連の仕事以外の経歴の方が、その経歴を活かしてネットを活用したビジネスをする、ということはよくあることです。
顧客のニーズや業界慣習などを知っていることは大きな強みですから、ネットに関するよい助言者や開発者を発見できれば、十分見込みがある形態だと思います。

ネットビジネスでなくても、HPを発注するということも、とても多いと思います。
どのように制作会社を選べばよいのかというご相談もよくお受けしますし、手近な方にお願いしたら失敗した!というケースも限りなくお聞きしました。


ソフトウェアの業界にいた経験から、まず知っておいていただきたいのは、同じ「プログラマー」とか「デザイナー」とかという肩書がついていても、能力には100倍の開きがあるということです。

特にwebの世界はとても奥が深く、様々な技術が使用されていますから、ひとくちに「HPを作れます」と言っても、何でもできるとは限らないのです。
ざっと思いつく範囲で羅列してみても、

・HTMLやCSS、各種ツールを使ってホームページを組み立てられる
・洗練され、使い易いデザインができる
・コンセプトを理解し、訴求力のある(マーケティングの視点のある)構成やコピーを企画・制作できる
・Flashなどを使って、動きのあるページが作れる
・データベースを扱ったサイトが作れる
・WordPressやOpenPNEなどのオープンなソフトウェアを扱った経験が豊富である
・SEO(検索エンジン最適化)対策を含めてページを制作できる

などなど、キリがありません。
さらに、例えばデザインならどんな雰囲気のものが得意か、などの得手不得手の問題もあります。

webサイトなどを初めて発注するときは、これらの差があることをまずは認識した上で、最低限、下記の3つを実行することをお勧めします。
・開発業者の制作実績を確認する
制作したサイトを見せてもらって、やりたいことを実現しているサイト、自分が望むイメージのデザインのサイトがあるかどうかを確認してください。

・2社以上と話をする
実現したいことを説明し、費用や納期はもちろん、よりよいサイトにするための提案などもしてもらえるか、比較してみてください。
ただし、見積もりを出すにも手間がかかりますので、誠意をもって依頼してください。

・やりたいことを明確にリストアップしておく
「仕様書」とまではいかなくても、どんなことをしたいのかを整理した書面を必ず作りましょう。
デザインのイメージも、近い雰囲気のサイトをいくつかピックアップしておくと、話が早くなります。

価格とクオリティは相反しがちではありますが、安くても事業のプラスにならないものになってしまっては意味がありません。
知識のある方は別ですが、そうでない場合は、あまり「安さ」を重視しすぎると、うまくいかない可能性が高くなることを知っておいてくださいね。

2010年4月15日

感謝の気持ちと恩返し

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

今回のブログでは、最近お会いした、ある創業間もない経営者の方とのお話をご紹介します。

その方の事業は比較的順調に伸びており、今後の事業拡大には社員を雇う必要がある状況でした。
でも、その方は人を雇用した経験がないため、社員を雇用し育成することにためらいを感じているようでした。
確かに人を雇うことは大きな責任やリスクを抱えることですので、迷いが生ずることは自然なことです。
また、そういう決意もなく人を雇い入れた結果、人も企業も育てられずに経費だけが増えて悩んでいる経営者を多く見かけます。
そういった経営者の方から聞こえてくる声は、一様に社員に対する不平や不満ばかりです。

一方、その方の素晴らしいところは、今までその方を支援し育ててくれた方々への感謝の思いを大切にされていることです。その支援者の方々にいつか恩返しをしたいという思いが会話の中でも伝わってくることです。
そして、そのように思える良き支援者の存在です。
 

そこでその方に、「今まで事業を育ててきたあなたの経験や知識を、これからパートナーとなる人や次の世代に伝え、人を育てること。そして、そのような取組を通してあなた自身も成長し、自立した姿を支援してくださった方々に見せることが恩返しになるのではないですか。」とおたずねしました。

その際、その方はある有力な支援者の方からも同じ事を言われたというのです。
つまり、その支援者の方がおっしゃったのは、「私も創業当時から様々な人の支援を受けて今の地位を築くことができた。そして、やっとその恩返しができる余裕が持てるようになれたから、今、私は君を支援しているんだ。」と。
「だから、君も私にいつか恩返ししたいと考えてもらえるなら、次の世代を育てることで恩返しをしてくれればそれでいい」と。

もし、創業したての経営者に対して短期的な金銭的見返りだけを目的に支援するのであれば、その行為はかしこい投資とは言えません。民間金融機関が創業者への融資に消極的なのと同じ理屈です。
金銭的見返りだけにしか関心を持たない投資家は、そのようにハイリスクだけれどリターンの時期・ボリュームが見えない投資は選びません。ベンチャー融資で一攫千金を夢見ることは投機的な要素が強いからです。
そして、そのような発想で起業家を支援しても、両者の関係は長続きしないことを投資家は良く知っています。

一方、起業をめざしている方も「独りよがりの思いは長続きしない」ということを肝に銘じておくことが大切です。
今まで受けてきた恩に感謝する気持ちと、いつかは恩返しするという姿勢を持ち続けることが良い支援者やパートナー、社員を呼び、良い社員が育つ環境をはぐくみます。
そして、そういう姿勢を持ち続けることが、先々、事業をもり立ててくれる「人財」という高性能エンジンを作り、従業員の「やる気」を引き出す高効率燃料になることを忘れないようにすることが大切です。

2010年4月13日

パートナーを選ぶ

こんにちは。起業支援相談員の箕作千佐子(きさくちさこ)です。
今年度より、このブログは、主にSOHOプラザでの活動をお伝えすることをメインの内容とすることになりました。ですので、ご相談を受けた内容にも差し支えなさそうなレベルですこーし触れながら、皆さんのお役に立ちそうな情報を書いていければと思っています。

今日は、おふたりの方の相談を受けましたが、偶然にも、いずれもパートナー選びに関する話題が出ました。業界もパートナーとの関係も全く異なるのですが、やはり共通するものがありました。

ここからは一般論としての話になりますが、起業するにあたっては、様々な形式で協力者との連携が必要となってくることが多いです。
・共同経営者
・事業を理解した上で協力的な姿勢をとってくれる取引先
・取引関係はなくとも紹介しあうなどの形で相互に協力しあう連携先
・相談先
など色々な関係者が考えられます。

こういった方たちとのつながりはとても大切です。多くの場合、事業を成功させるための重要要素となります。

しかし、一方で、むやみに協力関係を作っていくと、前進にマイナスになるケースもあるので、とても注意が必要です。
今までご相談を受けた中では、下記のようなパターンがありました。

・創業セミナーなどで出会った縁で仕事を発注したが、スキルが足りず満足なものができなかった。しかし人間関係もあり、他には変えにくい。
・共同経営のつもりで一緒にスタートしたが、相手の事業にかける熱意も時間も少なく、仕事が前に進まない。
・コンセプトが微妙に異なるところから、提携を持ちかけられた。集客に貢献するのではという期待もあり、断り切れない。

人間関係がからむと特に判断が難しいものです。
気持ちは私もとてもよく分かります。

でも、冷静に考えれば、
「そのつながりを続けていくことは、自分の事業にとってマイナスだ」ということもよ~く分かっていたりするものです。

惰性や人間関係での衝突を怖れて、うまくいってない(いきそうにない)関係を続けるのは、結局お互いのためによくありません。
実績が伴わなければ、いくら仲良くやっていても、いずれ仲違いすることにつながることがほとんどです。
ビジネスはビジネス。いくらお世話になった方でも、ビジネスとしての連携をするのであれば、きちんと相互に利益のある形式をとっていきましょう。お世話になった恩は別の形でお返しすることを考えるべきだと思います。
契約内容、お金のことも、なぁなぁにすると、大抵うまく行きません。プライベートではお友達であっても、ビジネスの顔と使い分ける強さが必要となってきますね。

2010年4月 8日

新長田 シューズプラザでの起業相談もご利用下さい。

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

この時期は街で新社会人や新入学生とおぼしき人を多く見かけますよね。

今日、当プラザにくるのに利用している六甲ライナーにも、真新しい制服を着てピカピカのカバンを持った高校生が多く乗車していました。おそらく近隣の高校で入学式があったのでしょう。
毎年この季節がくると、春の陽気もさることながら、新しい世界に踏み出す社会人や学生一年生の人たちの夢や希望・やる気が輝いていて、世間が一気に明るく元気になるように感じます。
そんな元気に少しでもあやかりたい気持ちになるとともに、今、それぞれの人が持っている未来や人生のへ希望や夢を忘れずに、多くの経験を通してそれぞれに合った生き甲斐や働きがいを見つけて、幸せな人生を歩んで欲しいという思いがよぎりました。

その思いは起業家を支援をさせていただく我々相談員や事務局スタッフの心構えや姿勢にも通ずる、大切にしなければいけない思いであると考えています。
そのようなスタッフが運営している相談室ですので、独立・起業の夢をお持ちの方は気軽にご相談にお越し下さい。皆様のご利用をお待ちしています。

今年度から月1回ではありますが、JR新長田駅近くにあるシューズプラザ内のSOHOプラザでも起業相談を開始しました。毎月第1金曜日に私と箕作先生が交代で起業相談をさせていただくことになりました。
また、起業セミナーも六甲アイランドの神戸ファッションマートと同様の内容(全9回のシリーズ)を時期をずらしてシューズプラザでも実施する予定です。(10月頃からスタートする予定です。)

セミナーの情報等は随時更新して参りますので、特に神戸市西部にお住まいの方のシューズプラザのご利用をお持ちしております。

2010年4月 6日

起業相談お待ちしています

こんにちは。起業支援相談員の箕作千佐子(きさくちさこ)です。

新年度を迎え、初めてのブログ投稿です。
私も加山先生と同様、2期目を勤めさせていただくことになりました。すでにご紹介があったように、今年度はさらに当プラザの役割を明確にし、お役に立てるご支援をしていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

もともと企画職だった私にとって、新しいビジネスを起こす方のお手伝いはとてもワクワクする仕事です。
相談に来られる方の中には、まだ事業計画がぼんやりしている方も多いですが、お話を伺っているうちにどんどん明確になっていく…ということもよくあること。「相談するレベルじゃないのですが…」と不安げに来られる方もいらっしゃいますが、どうぞ遠慮なくおいでくださいね。相談に来られて一緒に考えた結果、やっぱり起業はしない、という結論になってもいいのです。
また、事業規模についても、大小は問いません。「主婦のお小遣い程度の売上」であっても、雇用されるのではなく、自分でモノやサービスを売ってお金をいただくのであれば、立派な事業です。どんな事業でも最初の一歩は大変なものですから、ぜひご相談ください。

「まだ何も決まってないから、相談やセミナーには行きにくいな…」と思っている方が最初に行くところがSOHOプラザ、という風になればいいなと思っています。
(もちろん起業後の方もお待ちしています。)

そんな思いで起業セミナーも現在企画中です。
昨年の企画をベースに、さらに対象やステップを明確にして、ニーズにぴったり合ったセミナーがご提供できるように検討しています。
来月あたりにご案内できるかと思いますので、ぜひまたご覧くださいね。

今年もたくさんの起業家(とその卵)とお会いできるのを楽しみにしています!

2010年4月 2日

2010年4月の「専門家相談会」のご案内

起業前~起業後間もない方を対象にした相談会です(無料:予約制)

経営に関する各種相談に、各分野の専門家がお答えします。

※これまで開催していた「経営相談」は4月より廃止となります。
 担当していた”大森相談員”は、「起業相談」の相談員となります。

【会社設立・登記相談】
・日  時:4月12日(月)17:00~19:00 締 切:4月7日(水)17:00まで
・定 員:4名
・相談員:L&P司法書士法人/司法書士 崎山 豊 先生   

【知的財産権相談】
・日  時:4月14日(水)10:00~12:00 締 切:4月9日(金)17:00まで
・定 員:4名
・相談員:田川特許事務所/弁理士 田川 幸一 先生

【資金調達相談】
・日  時:4月15日(木)13:00~15:00 締 切:4月12日(月)17:00まで
・定 員:2名
・相談員:㈱日本政策金融公庫/創業支援課長 久保 幸一 氏

【法律相談】
・日  時:4月16日(金)16:00~18:00 締 切:4月13日(火)17:00まで
・定 員:4名
・相談員:神戸居留地法律事務所/弁護士 大塚 明 先生

【会計・税務相談】
・日  時:4月26日(月)16:00~18:00  締 切:4月21日(水)17:00まで
・定 員:2名
・相談員:神戸ビズサポート総合会計/税理士 村松 公人 先生

※申込方法:SOHOプラザホームページからお申込みください
http://www.soho-plaza.com/service/professional.php?blog

2010年4月 1日

起業家支援をさらに充実させます

こんにちは、起業支援相談員の加山晴猛です。

いよいよ本日より新年度が始まりました。私も当プラザの相談員として2期目を努めさせていただくことになりました。
新年度を迎えるにあたり、気持ちを新たにして皆様によりよいご支援ができますよう努力してまいります。本年度も当プラザの旧倍のご利用を心よりお待ち申し上げます。 

さて、本日のブログより我々相談員の名称がリニューアルされていることをお気づきでしょうか。
以前は「創業支援専門相談員」という名称でしたが、新年度からは「起業支援相談員」という名称に変更されることになりました。あまり変わり映えしない名称変更との声が聞こえてきそうですが、我々にとってはそれなりに意味のある変更なのです。
 
以前の箕作先生のブログでご紹介しておりました通り、先日当プラザの新年度の運営方針に関するミーティングを行いました。その席上で、当プラザの存在意義を高めるには、支援内容等の特徴を明確にし、近隣の同様の支援施設との差別化を図っていくことが必要という結論に達しました。そこで、当プラザの運営方針として、メインとなる支援対象を決め、支援内容の充実を図る事で利用者の皆様により充実したサービスを提供できる体制を構築することになったのです。いわゆる「選択」と「集中」により、当プラザの特徴や果たすべき役割を明確にしようとする試みです。
 
その結果、当プラザの今年度の事業目標は「起業を目指す方~起業後間もない方への支援に重点を置く」ことになりました。その意気込み表す意味合いも含めて我々の名称を変更し、今までの支援メニューも部分的に見直す事になりました。
 
昨年度まで専門家相談の「経営戦略」を担当されておりました大森先生も起業支援にご参加いただくことになり、起業支援体制がより強化されることになりました。また、当プラザ主催のセミナーも「起業家を養成する」という目標を実現できるように内容を充実させることになりました。
 
近日中に本年度開催予定のセミナーの詳細情報をお知らせできると思いますので、その際には多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。 
 

2010年4月の「起業相談会」のご案内

2010年4月開催の「起業相談会」の日時は以下の通りです。

※今月より、SOHOプラザ/SP(シューズプラザ4階)でも、「起業相談会」を開催いたします(毎月1回)

【場所:SOHOプラザ/KFM(神戸ファッションマート)】
火曜日→箕作相談員(13:00~17:30): 4/6, 4/13, 4/20, 4/27
木曜日→加山相談員(13:00~17:30): 4/1, 4/8, 4/15, 4/22
金曜日→大森相談員(15:00~18:00): 4/23

【場所:SOHOプラザ/SP(シューズプラザ)】
金曜日→加山相談員(13:00~17:30): 4/2

【申込】
SOHOプラザホームページからお申込みください
http://www.soho-plaza.com/service/?blog

SOHOプラザ/SPで、「起業相談会」を開催いたします(毎月1回)

2009年に開設した「SOHOプラザ/SP」で、2010年4月より「起業相談会」を、毎月1回開催いたします。

SOHOプラザ/SP(シューズプラザ4階)は、神戸市営地下輝・JRの「新長田駅」より
徒歩約3分の立地にございます。

SOHOプラザ/SPのアクセス方 法

SOHOプラザ/KFMの「起業相談会」も、引き続き、毎週火および木曜日の週2回(原則)、
開催いたしますので、ご利用くださいませ。

※最新の開催スケジュールは、起業支援相談員ページでご案内いたします。

4月より、起業支援相談員が「3名」体制となります

2010年4月より、起業支援相談員が今までの2名より、「3名」体制へと変更となります。

今までの「箕作相談員」と「加山相談員」に加え、「大森相談員」が新たに起業支援相談員となります。

大森相談員は、いままで専門家相談の「経営戦略」担当でしたが、4月より経営戦略相談は廃止と
させて頂き、新たに「起業相談」を担当いただきます。

【起業支援相談員の出勤体制(2010年4月より)】

・大森相談員
毎月第4金曜日(原則)

・箕作相談員
毎週火曜日(原則)

・加山相談員
毎週木曜日(原則)

※出勤スケジュールは変更となる可能性がございます。
最新の出勤日につきましては、起業支援相談員ページでご確認下さい。 

【お問い合わせ先】

SOHOプラザ事務局/(株)神戸商工貿易センター 神戸ファッションマート

TEL:078-857-8102(平日10時~17時30分)
E-Mail:info@soho-plaza.com