このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2009年4月30日

「ストレス」とは上手につきあおう

こんにちは、創業支援専門相談員の加山晴猛(かやまはるたけ)です。

いよいよ、今日で4月も終わり、ゴールデンウィークが始まります。サービス業や流通業など、業種によってはゴールデンウィーク期間中もずっと仕事という方もいらっしゃいますが、多くの人がこの長期休暇を心待ちにしていたのではないかと思います。特に、今年、新たに新社会人になられた方にとっては、新人研修などによる緊張の一ヶ月を乗り越え、初めての給料を手にした後の初めての大型連休です。ひとまずは仕事を忘れ、この連休で心と体を十分にリフレッシュしてください。

さて、ひと昔前までは、5月といえば、新入大学生に多く見られる症状としての「五月病」が、マスメディア等で多く取り上げられていました。「五月病」の原因は、厳しい受験勉強を勝ち抜き、目標の大学入学を果たした新入生が、その後の目標を失って無気力に陥る症状を指したものでした。医学的には新しい環境や人間関係、理想と現実とのギャップ等に適応できずに、大きなストレスをためてしまうことによって「うつ」状態に陥る、「適応障害」に該当するのだそうです。

近年では、学生の五月病は減っているようですが、それに代わって新社会人に同様の症状が見られる事例が増えてきているそうです。新社会人の場合は、新人研修などが終わって実際の仕事をはじめた後の6月頃に症状が出ることが多いため、新五月病または「六月病」と呼ばれています。

これらの症状は、見方を変えれば、職場環境がめまぐるしく激変する現代では、すべての社員が職場環境変化に合わせて、いつ発症してもおかしくない状況にあるとも考えられます。現実問題として、行政や大企業を中心に社員に対するメンタル・ヘルス・ケアへの関心も高っており、メンタル・ヘルス対策を推進する政策や企業活動も増加しています。

しかし、社会人として生活していく上で何よりも重要なことは、ストレスと上手につきあっていく術を、各自で習得していくことです。そのためには、ストレスがたまってやる気がわかないと感じたときは、あえて、「何事も最初からうまくいくはずがない」、「失敗は成功の母」、「明日があるさ」と自分に言い聞かせて、楽観的に、そして気長にかまえてみることが大切です。そして、新しい生活を自分らしく過ごしていくために、自分のライフスタイルや価値観、将来のことをもう一度ゆっくり考え直す機会にしてみて下さい。そこで新しい自分を発見できるかもしれません。

週間天気予報によると、ゴールデンウィーク期間中の天候は概ね安定しており、絶好の行楽日和が続くそうです。また、政府の緊急経済対策による高速道路料金の割引措置などもあり、自家用車での遠方への旅行を計画されている方も多いと思います。お車ででかける方は、余裕をもった計画と安全運転で楽しいを休日をお過ごし下さい。

また、折角の大型連休をうまく活用して、日頃の心身の疲れを十分にリフレッシュして下さい。

2009年4月23日

勝ちパターンを作りませんか?

こんにちは、創業支援専門相談員の加山晴猛(かやまはるたけ)です。

4月にSOHOブラザの創業支援専門相談員として着任した頃はまさに花冷えの状態で、4月というのにコート無しで歩くには肌寒さを感じる気候でした。でも、桜の花が散る頃から急に季節が進み、最近では春用スーツを着て歩いていると暑さを感じるほどの陽気ですね。私は、結局、春用のスーツをほとんど着ないまま、数日前に夏用のスーツを出しました。

まるで、昨年夏からの景気の変化と同調して、気候も異常な状態(?)になっている様だと感じるのは、私だけでしょうか?

さて、本日相談室に、既に創業されているある企業の代表者の方がお見えになりました。

その方のご相談内容をお伺いし、かつての自分自身の営業活動を振り返って考えてみると、「あれでよく成果が上がっていたものだ」と自省する部分と、「それなりにポイントは押さえていた」と自画自賛する部分があることに気づきます。

我々コンサルタントは、相談者の方々の抱える課題や問題を明らかにしていくために、そして、解決方法をできるだけわかりやすくお伝えするために、いろいろなツール(技法、法則)を活用します。

それら各種ツールと、昔の自信の営業活動を比較しながら振り返ると、成果に繋がった活動の多くでは、知らないながらも、ある程度それら技法・法則に則した行動を取っていたことに気づかされます。

多くの技法・法則、特にマーケティングに関するツールは、多くの成功事例、失敗事例の蓄積と分析により発展してきたものです。つまり、営業活動や経営をする際に、ある程度、経験や勘に頼って判断しても、大きく常識を逸脱しない範囲であれば、概ねうまくいくことが多いのも事実です。

一方で、それら技法を知ることで、今現在の自分の状況や顧客の状況、両者の関係を客観的に分析できるようになり、次の行動を選択する際のの精度や、行動するまでのスピードを格段に向上することができることも事実です。

つまり、選択基準や行動が安定し、今、自分が何をするべきがが見えてくるので、成功確率も大幅に向上するのです。

皆様も、今までの自分の成功体験を棚卸して、何が(どういう行動が)成功に結びついたのか分析してみてはいかがでしょうか。

そして、皆様個々に最もフィットした成功技法(勝ちパターン)を編み出してみてください。

自分なりの成功技法(勝ちパターン)を編み出すための取っ掛かりがよくわからないという方は、当相談室にお越し下さい。何らかのヒントがつかめるかもしれません。

 

2009年4月22日

創業相談とは?

こんにちは。創業支援相談員の箕作千佐子(きさくちさこ)です。

今日、創業相談にみえた方も、前回みえた方もおっしゃってたのが、
「ここでご相談していい内容か分からないのですが...」
ということ。

お聞きするとカンペキにマッチした内容でした。

創業相談、って案外何を相談できるのか、わからないものなのですね。

基本的には、少なくともここSOHOプラザの創業相談は、ビジネスに関することなら何でもウェルカムです。
・サラリーマンの方でも、例えば新規事業や新製品の担当で、アドバイスが欲しい!というのでも構いません。
・100%ビジネスでなくても、NPOやコミュニティ等で事業(お金の収支があるものなど)を行う、というのでもOKです。
・会社設立するかどうかも関係ありません。個人の方が、雇用ではない形でお仕事を始めたい、ということならそれも創業と言えます。

法律や税金、業界特有のことなど、極めて専門的な話は、お答えできないこともありますが、その場合は、どこにどんなふうに相談に行けばいいか、可能な限りお答えします。
また、そういうケースでも、お話を伺う中で、ビジネスを進めるために注意すべきポイントなどをアドバイスできることもよくあります。

相談内容をリストアップしてきていただければ効率的ですが、そうでなくても、「こんなことをしようと思ってるんですが、どう思いますか?」なんてお話でも構いません。お話いただくだけで、自分の頭の中が整理されるということもよくあることです。

場所はちょっと不便ですが、気楽に来ていただけるのがここのいいところなので、あまり気負わずに試しに来てみてくださいね。

5月の創業相談の予定を確認の上、ご予約ください。

2009年4月16日

着任のご挨拶

はじめまして。この4月より、箕作千佐子さんとともに本プラザの創業支援相談員として着任しました、中小企業診断士の加山晴猛(かやまはるたけ)と申します。前任の小西さんの業務を引き継ぎ、皆様方の創業支援相談を担当させていただくことになりました。原則として、毎週木曜日の午後の創業相談会を担当させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

私は、20年あまりの間、複数のメーカーで技術営業や販売企画、営業管理職等に従事してまいりました。それら企業での経験をベースに、現在は営業部門を対象とした販売・マーケティング支援や組織活性化支援をメインとした経営コンサルタントとしての活動しています。

また、ファイナンシャル・プランナー(CFP)として「暮らしとお金」に関するご相談業務や、キャリア・コンサルタント(CDA)として「仕事・キャリア開発・就職・転職」に関する支援活動もしています。

創業・起業は人生においての大きな「転機」であり、「決断」です。自身の「思い」だけではうまくいかないことも沢山あります。「夢の実現」や「事業の成功」に関する不安や悩みがつきないことは当然ですが、家族との生活のことも配慮しなければなりません。

創業相談会は、そんな「創業・起業はしてみたいが、漠然とした不安で踏み出せない」方々のご相談でもご利用いただけます。誰かに自分の夢や思い、悩みを話してみることで、漠然とした悩みや不安の素が明らかになり、解決策の糸口や行動を起こす勇気・方向性が見えてくることもあります。

ぜひお気軽に相談にお越しください。お待ちしております。

2009年4月14日

経営手法は規模に見合う方法で

こんにちは。創業支援相談員の箕作千佐子(きさくちさこ)です。

今日相談にみえられた方とお話する中で、必要以上に「経営手法」にとらわれてらっしゃるな、と感じました。

経営には、事業計画や会計などをはじめとして、色々な手法(ツール)があります。経営の手法は日々研究・開発されており、本屋に行けば大量のビジネス書が並んでいます。
とはいえ、基本的なことはある程度共通していて、各地で行われている創業塾などで教えてもらえます。

でも大事なのは、あくまでも「便利に事業を進める」ためのツールだということです。
上場企業と小規模企業でも、必要とされるツールは当然異なりますが、同じ創業者であっても、ぴったりのツールは事業によって異なってきます。
例えば、人を雇ってお店を持つような商売と、フリーランスで1回いくらのサービスを提供する商売とは、資金管理をどこまで厳密にやらねばならないか、ということが大きく変わるわけなのです。

・スタッフを雇用しますか?
・借り入れが必要ですか?
・初期投資が必要ですか?
・在庫を抱える必要がありますか?
・利益が出ていますか?(白色申告ですか?)

すべてNoの方は、当面は管理に割くエネルギーは最低限でもいいと思います(苦手な方は)。そのエネルギーは、売上、利益を上げることに注ぎましょう。
ただし、売上と経費の記録(お小遣い帳的なものでもよい)だけはしっかりやりましょう。

創業塾に出たものの、自分には難しかった、どこまでやらねばならないのか分からない、という方は、相談においでいただければ、個別にアドバイスいたします。

2009年4月 7日

着任のごあいさつ

はじめまして。4月から創業支援相談員として着任しました、中小企業診断士の箕作千佐子(きさくちさこ)と申します。
毎週火曜日の午後(変動あり)の創業相談会を担当いたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ゲームソフトのプロデューサー、マーケティングプランナーを経て、現在は経営コンサルタントとして活動しています。
専門分野はマーケティングで、お客様の生活や気持ちを起点に、すべてのマーケティング活動を考えていくスタイルが得意です。商品やサービスの魅力を見出して、誰にどんな形で訴求していくかを立案していくことも大好きです。

3児の子育て中ということもあり、生活者目線が必要な分野では、なかなか重宝していただいています。また女性創業者の方も、夢と事情を勘案しながらアドバイスさせていただきますので、気楽にお話いただけると思います。

創業相談会は、創業意欲のある方、経営拡大や新規事業を目指す方であればどなたでもご利用いただけますので、ぜひお気軽に相談にお越しください。
わくわくする夢をお聞かせください!お待ちしています。

【4月の創業相談会】
場所:六甲アイランド 神戸ファッションマート4階
   SOHOプラザ/KFM 相談室
日時:毎週火曜・木曜 13時~17時30分
※変動がありますので、4月の出勤スケジュールをご確認ください。
※ご利用には、会員登録(無料)と予約が必要です。
予約は、メール「info@soho-plaza.com」 もしくは電話「078-857-8102」まで、ご連絡願います。

神戸市の起業家支援施設 - SOHOプラザ起業家支援ブログ

このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2009年4月30日

「ストレス」とは上手につきあおう

こんにちは、創業支援専門相談員の加山晴猛(かやまはるたけ)です。

いよいよ、今日で4月も終わり、ゴールデンウィークが始まります。サービス業や流通業など、業種によってはゴールデンウィーク期間中もずっと仕事という方もいらっしゃいますが、多くの人がこの長期休暇を心待ちにしていたのではないかと思います。特に、今年、新たに新社会人になられた方にとっては、新人研修などによる緊張の一ヶ月を乗り越え、初めての給料を手にした後の初めての大型連休です。ひとまずは仕事を忘れ、この連休で心と体を十分にリフレッシュしてください。

さて、ひと昔前までは、5月といえば、新入大学生に多く見られる症状としての「五月病」が、マスメディア等で多く取り上げられていました。「五月病」の原因は、厳しい受験勉強を勝ち抜き、目標の大学入学を果たした新入生が、その後の目標を失って無気力に陥る症状を指したものでした。医学的には新しい環境や人間関係、理想と現実とのギャップ等に適応できずに、大きなストレスをためてしまうことによって「うつ」状態に陥る、「適応障害」に該当するのだそうです。

近年では、学生の五月病は減っているようですが、それに代わって新社会人に同様の症状が見られる事例が増えてきているそうです。新社会人の場合は、新人研修などが終わって実際の仕事をはじめた後の6月頃に症状が出ることが多いため、新五月病または「六月病」と呼ばれています。

これらの症状は、見方を変えれば、職場環境がめまぐるしく激変する現代では、すべての社員が職場環境変化に合わせて、いつ発症してもおかしくない状況にあるとも考えられます。現実問題として、行政や大企業を中心に社員に対するメンタル・ヘルス・ケアへの関心も高っており、メンタル・ヘルス対策を推進する政策や企業活動も増加しています。

しかし、社会人として生活していく上で何よりも重要なことは、ストレスと上手につきあっていく術を、各自で習得していくことです。そのためには、ストレスがたまってやる気がわかないと感じたときは、あえて、「何事も最初からうまくいくはずがない」、「失敗は成功の母」、「明日があるさ」と自分に言い聞かせて、楽観的に、そして気長にかまえてみることが大切です。そして、新しい生活を自分らしく過ごしていくために、自分のライフスタイルや価値観、将来のことをもう一度ゆっくり考え直す機会にしてみて下さい。そこで新しい自分を発見できるかもしれません。

週間天気予報によると、ゴールデンウィーク期間中の天候は概ね安定しており、絶好の行楽日和が続くそうです。また、政府の緊急経済対策による高速道路料金の割引措置などもあり、自家用車での遠方への旅行を計画されている方も多いと思います。お車ででかける方は、余裕をもった計画と安全運転で楽しいを休日をお過ごし下さい。

また、折角の大型連休をうまく活用して、日頃の心身の疲れを十分にリフレッシュして下さい。

2009年4月23日

勝ちパターンを作りませんか?

こんにちは、創業支援専門相談員の加山晴猛(かやまはるたけ)です。

4月にSOHOブラザの創業支援専門相談員として着任した頃はまさに花冷えの状態で、4月というのにコート無しで歩くには肌寒さを感じる気候でした。でも、桜の花が散る頃から急に季節が進み、最近では春用スーツを着て歩いていると暑さを感じるほどの陽気ですね。私は、結局、春用のスーツをほとんど着ないまま、数日前に夏用のスーツを出しました。

まるで、昨年夏からの景気の変化と同調して、気候も異常な状態(?)になっている様だと感じるのは、私だけでしょうか?

さて、本日相談室に、既に創業されているある企業の代表者の方がお見えになりました。

その方のご相談内容をお伺いし、かつての自分自身の営業活動を振り返って考えてみると、「あれでよく成果が上がっていたものだ」と自省する部分と、「それなりにポイントは押さえていた」と自画自賛する部分があることに気づきます。

我々コンサルタントは、相談者の方々の抱える課題や問題を明らかにしていくために、そして、解決方法をできるだけわかりやすくお伝えするために、いろいろなツール(技法、法則)を活用します。

それら各種ツールと、昔の自信の営業活動を比較しながら振り返ると、成果に繋がった活動の多くでは、知らないながらも、ある程度それら技法・法則に則した行動を取っていたことに気づかされます。

多くの技法・法則、特にマーケティングに関するツールは、多くの成功事例、失敗事例の蓄積と分析により発展してきたものです。つまり、営業活動や経営をする際に、ある程度、経験や勘に頼って判断しても、大きく常識を逸脱しない範囲であれば、概ねうまくいくことが多いのも事実です。

一方で、それら技法を知ることで、今現在の自分の状況や顧客の状況、両者の関係を客観的に分析できるようになり、次の行動を選択する際のの精度や、行動するまでのスピードを格段に向上することができることも事実です。

つまり、選択基準や行動が安定し、今、自分が何をするべきがが見えてくるので、成功確率も大幅に向上するのです。

皆様も、今までの自分の成功体験を棚卸して、何が(どういう行動が)成功に結びついたのか分析してみてはいかがでしょうか。

そして、皆様個々に最もフィットした成功技法(勝ちパターン)を編み出してみてください。

自分なりの成功技法(勝ちパターン)を編み出すための取っ掛かりがよくわからないという方は、当相談室にお越し下さい。何らかのヒントがつかめるかもしれません。

 

2009年4月22日

創業相談とは?

こんにちは。創業支援相談員の箕作千佐子(きさくちさこ)です。

今日、創業相談にみえた方も、前回みえた方もおっしゃってたのが、
「ここでご相談していい内容か分からないのですが...」
ということ。

お聞きするとカンペキにマッチした内容でした。

創業相談、って案外何を相談できるのか、わからないものなのですね。

基本的には、少なくともここSOHOプラザの創業相談は、ビジネスに関することなら何でもウェルカムです。
・サラリーマンの方でも、例えば新規事業や新製品の担当で、アドバイスが欲しい!というのでも構いません。
・100%ビジネスでなくても、NPOやコミュニティ等で事業(お金の収支があるものなど)を行う、というのでもOKです。
・会社設立するかどうかも関係ありません。個人の方が、雇用ではない形でお仕事を始めたい、ということならそれも創業と言えます。

法律や税金、業界特有のことなど、極めて専門的な話は、お答えできないこともありますが、その場合は、どこにどんなふうに相談に行けばいいか、可能な限りお答えします。
また、そういうケースでも、お話を伺う中で、ビジネスを進めるために注意すべきポイントなどをアドバイスできることもよくあります。

相談内容をリストアップしてきていただければ効率的ですが、そうでなくても、「こんなことをしようと思ってるんですが、どう思いますか?」なんてお話でも構いません。お話いただくだけで、自分の頭の中が整理されるということもよくあることです。

場所はちょっと不便ですが、気楽に来ていただけるのがここのいいところなので、あまり気負わずに試しに来てみてくださいね。

5月の創業相談の予定を確認の上、ご予約ください。

2009年4月16日

着任のご挨拶

はじめまして。この4月より、箕作千佐子さんとともに本プラザの創業支援相談員として着任しました、中小企業診断士の加山晴猛(かやまはるたけ)と申します。前任の小西さんの業務を引き継ぎ、皆様方の創業支援相談を担当させていただくことになりました。原則として、毎週木曜日の午後の創業相談会を担当させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

私は、20年あまりの間、複数のメーカーで技術営業や販売企画、営業管理職等に従事してまいりました。それら企業での経験をベースに、現在は営業部門を対象とした販売・マーケティング支援や組織活性化支援をメインとした経営コンサルタントとしての活動しています。

また、ファイナンシャル・プランナー(CFP)として「暮らしとお金」に関するご相談業務や、キャリア・コンサルタント(CDA)として「仕事・キャリア開発・就職・転職」に関する支援活動もしています。

創業・起業は人生においての大きな「転機」であり、「決断」です。自身の「思い」だけではうまくいかないことも沢山あります。「夢の実現」や「事業の成功」に関する不安や悩みがつきないことは当然ですが、家族との生活のことも配慮しなければなりません。

創業相談会は、そんな「創業・起業はしてみたいが、漠然とした不安で踏み出せない」方々のご相談でもご利用いただけます。誰かに自分の夢や思い、悩みを話してみることで、漠然とした悩みや不安の素が明らかになり、解決策の糸口や行動を起こす勇気・方向性が見えてくることもあります。

ぜひお気軽に相談にお越しください。お待ちしております。

2009年4月14日

経営手法は規模に見合う方法で

こんにちは。創業支援相談員の箕作千佐子(きさくちさこ)です。

今日相談にみえられた方とお話する中で、必要以上に「経営手法」にとらわれてらっしゃるな、と感じました。

経営には、事業計画や会計などをはじめとして、色々な手法(ツール)があります。経営の手法は日々研究・開発されており、本屋に行けば大量のビジネス書が並んでいます。
とはいえ、基本的なことはある程度共通していて、各地で行われている創業塾などで教えてもらえます。

でも大事なのは、あくまでも「便利に事業を進める」ためのツールだということです。
上場企業と小規模企業でも、必要とされるツールは当然異なりますが、同じ創業者であっても、ぴったりのツールは事業によって異なってきます。
例えば、人を雇ってお店を持つような商売と、フリーランスで1回いくらのサービスを提供する商売とは、資金管理をどこまで厳密にやらねばならないか、ということが大きく変わるわけなのです。

・スタッフを雇用しますか?
・借り入れが必要ですか?
・初期投資が必要ですか?
・在庫を抱える必要がありますか?
・利益が出ていますか?(白色申告ですか?)

すべてNoの方は、当面は管理に割くエネルギーは最低限でもいいと思います(苦手な方は)。そのエネルギーは、売上、利益を上げることに注ぎましょう。
ただし、売上と経費の記録(お小遣い帳的なものでもよい)だけはしっかりやりましょう。

創業塾に出たものの、自分には難しかった、どこまでやらねばならないのか分からない、という方は、相談においでいただければ、個別にアドバイスいたします。

2009年4月 7日

着任のごあいさつ

はじめまして。4月から創業支援相談員として着任しました、中小企業診断士の箕作千佐子(きさくちさこ)と申します。
毎週火曜日の午後(変動あり)の創業相談会を担当いたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ゲームソフトのプロデューサー、マーケティングプランナーを経て、現在は経営コンサルタントとして活動しています。
専門分野はマーケティングで、お客様の生活や気持ちを起点に、すべてのマーケティング活動を考えていくスタイルが得意です。商品やサービスの魅力を見出して、誰にどんな形で訴求していくかを立案していくことも大好きです。

3児の子育て中ということもあり、生活者目線が必要な分野では、なかなか重宝していただいています。また女性創業者の方も、夢と事情を勘案しながらアドバイスさせていただきますので、気楽にお話いただけると思います。

創業相談会は、創業意欲のある方、経営拡大や新規事業を目指す方であればどなたでもご利用いただけますので、ぜひお気軽に相談にお越しください。
わくわくする夢をお聞かせください!お待ちしています。

【4月の創業相談会】
場所:六甲アイランド 神戸ファッションマート4階
   SOHOプラザ/KFM 相談室
日時:毎週火曜・木曜 13時~17時30分
※変動がありますので、4月の出勤スケジュールをご確認ください。
※ご利用には、会員登録(無料)と予約が必要です。
予約は、メール「info@soho-plaza.com」 もしくは電話「078-857-8102」まで、ご連絡願います。