このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2008年11月28日

「知らなきゃ損!ネットショップ開業のポイント編」の申込を締め切りました

12月13日開催の「実践!起業家ステップアップ講座」第4弾、「知らなきゃ損!ネットショップ開業のポイント編」の受講申込者が定員を超えましたので受付を終了させていただきました。

開講の2週間以上前に定員に達したことから、ネットショップの開業に多くの方が関心を持っておられることがわかります。

受講者の方が将来ネットショップを開業され、成功されることを期待しています。

2008年11月26日

厳しい経営環境

先日、大阪産業創造館を訪れたところ、2階のロビーが真剣な面持ちの人々であふれかえっていました。

緊急保証制度の認定申請を行うため、資金繰りで苦しむ中小企業者が殺到したことがその原因です。

経済が急速に悪化していることを肌で感じました。

そして我々SOHOプラザが神戸の起業家支援機関として、厳しい環境にさらされた起業家のお役に立てるよう、より一層の努力が求められているのだと実感しました。

2008年11月21日

資金繰りについて

映画「男はつらいよ」シリーズに出てくるタコ社長をご存知でしょうか。

タコ社長は町の小さな印刷会社の経営者という設定です。私は子供の頃、このタコ社長の行動が不思議でなりませんでした。

何故なら、タコ社長は経営者なのに会社にいないで四六時中走り回り、ぼやいてばかり。とても会社を経営をしているとは思えなかったからです。

でも今ならわかります。タコ社長は「資金繰り」に奔走していたのです。

「資金繰り」は起業して実際に経験してみないと、その大変さは実感できないものです。
しかも、その重要性を認識しないで経営していると取り返しのつかない実態を招くことになる怖いものです。

SOHOプラザのメールマガジン「起業家応援マガジンby SOHOプラザ/KFM」のコラムに「資金繰り」についての記事を掲載します。

興味のある方はSOHOプラザ/KFMの会員に登録いただき、メールマガジンの購読を希望してください。

申込はSOHOプラザのホームページからお願いいたします。

2008年11月19日

ビジネスについての考え方

「社会に対してなんらかの価値を提供し、その対価として報酬を得る」というのがビジネスの考え方です。

例え社会に対して多大な価値を提供できたとしても対価を得ることができないなら、それはボランティア活動であり、ビジネスではありません。

どのような価値をどうやって社会に提供するのか、提供した価値を適正かつ十分な報酬につなげるにはどうすればいいのか、を考えることがビジネスの仕組みを考えるということなのです。

2008年11月13日

知らなきゃ損!ネットショップ開業のポイント

「実践!起業家ステップアップ講座」の第4段、「知らなきゃ損!ネットショップ開業のポイント編(12月13日開催)」の募集を開始したところ好評で、あっという間に定員まで届きそうな勢いです。

日本最大のネットショッピングモール楽天市場が開設されて10年あまり、ネットショップが身近な買い物の場として社会に認知されるにつれ、より多くの起業家がネットショップにビジネスチャンスを求めるようになってきているようです。

私も最近になってようやくネットでショッピングする楽しみを覚え、価格比較サイトやオークションサイトをチェックするようになりました。自分も時代の流れに乗っているのだなとつくづく思います。

「知らなきゃ損!ネットショップ開業のポイント編」の受講を希望される方はSOHOプラザのホームページ(http://www.soho-plaza.com/)よりお早めに申込ください。

2008年11月12日

景気動向と起業

「景気がいい時と悪い時、起業するタイミングとして適しているのはどちら?」という質問を受けることがあります。

まず新規顧客を開拓しなければならないので好景気の時が起業に適している、という考え方もあれば、仕事の少ない不況時に起業して腰をすえて事業基盤を整備し、景気が良くなった時に飛躍できる体制を整える、という考え方もあります。

答えとしては、事業によっても違うし、事業計画の立て方によっても違う。そもそも景気の動向自体がどう変化するかわからないのでなんとも言えない、というのが正直なところです。

どこまで景気が悪くなるのか誰にも見えないような不透明な時代だからこそ、自分が本当にやりたいことは何か、やりたいことを成功させるにはどうすればいいのか、今一度、自分が起業したいと思った原点に戻って考えてみる必要があるのではないでしょうか。

2008年11月 9日

事業計画編②を開催しました

%BB%F6%B6%C8%B7%D7%B2%E8%CA%D4%AD%A2%20002.jpg

【大森講師】

起業家養成基本講座の締めくくりとなる「事業計画編」の②を11月8日(土)に開催しました。

受講生の皆さんは2度目ということもあり、アットホームな雰囲気で、互いの事業計画について活発な意見が交わされました。

事業計画は思い入れが強い分、客観的に評価することは難しいもの。このような場で第三者の視点から事業計画についての評価やアドバイスを受けることで見えなかった弱点が見えるようになります。

起業リスクを低減するためにも事業計画を作り、それを第三者の視点で評価してもらうことをお勧めします。

SOHOプラザ/KFMで事業計画に関するセミナーを開くのは年一回程度ですが、事業計画を持ち込んでいただければ、随時、創業支援相談員や事業計画編の講師である大森啓司先生がアドバイスさせていただきます。

申込はSOHOプラザ/KFMのホームページ(http://www.soho-plaza.com/)よりお願いいします。

2008年11月 7日

ネットで買い物

ナショナルブランドの製品を購入する際、店頭で手にとって店員から商品説明を聞き、購入はネットショップでという購買習慣を持つ人が増えているようだ。

確かに価格比較サイトを見れば最安値のショップがひと目でわかる。同じものを買うなら安いほうがいいというのが自然だ。

店頭で在庫を抱え、店員を雇って商品説明をさせているショップにとってはたまったものではないだろうが、これも時代の流れ。

時代の流れに逆らうことよりも、どうすれば流れに乗れるかを考えたほうが建設的だろう。

2008年11月 5日

事業計画編①を開催しました

%BB%F6%B6%C8%B7%D7%B2%E8%CA%D4%20001.jpg
【大森講師】

起業家養成基本講座の締めくくりとなる「事業計画編」の①を11月1日(土)に開催しました。

事業計画は単なる計画書ではなく、目標とその目標達成のための道しるべであり、起業の成否を握る大切なものです。

事業計画書を何度も作り変える過程こそが、夢を現実の世界に適合させる大切な時間であるともいえます。

次回の「事業計画編②」は11月8日(土)。

受講生の方が本講座を通じてそれぞれの夢を実現させるための一歩を踏み出されることを期待しています。

神戸市の起業家支援施設 - SOHOプラザ起業家支援ブログ

このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2008年11月28日

「知らなきゃ損!ネットショップ開業のポイント編」の申込を締め切りました

12月13日開催の「実践!起業家ステップアップ講座」第4弾、「知らなきゃ損!ネットショップ開業のポイント編」の受講申込者が定員を超えましたので受付を終了させていただきました。

開講の2週間以上前に定員に達したことから、ネットショップの開業に多くの方が関心を持っておられることがわかります。

受講者の方が将来ネットショップを開業され、成功されることを期待しています。

2008年11月26日

厳しい経営環境

先日、大阪産業創造館を訪れたところ、2階のロビーが真剣な面持ちの人々であふれかえっていました。

緊急保証制度の認定申請を行うため、資金繰りで苦しむ中小企業者が殺到したことがその原因です。

経済が急速に悪化していることを肌で感じました。

そして我々SOHOプラザが神戸の起業家支援機関として、厳しい環境にさらされた起業家のお役に立てるよう、より一層の努力が求められているのだと実感しました。

2008年11月21日

資金繰りについて

映画「男はつらいよ」シリーズに出てくるタコ社長をご存知でしょうか。

タコ社長は町の小さな印刷会社の経営者という設定です。私は子供の頃、このタコ社長の行動が不思議でなりませんでした。

何故なら、タコ社長は経営者なのに会社にいないで四六時中走り回り、ぼやいてばかり。とても会社を経営をしているとは思えなかったからです。

でも今ならわかります。タコ社長は「資金繰り」に奔走していたのです。

「資金繰り」は起業して実際に経験してみないと、その大変さは実感できないものです。
しかも、その重要性を認識しないで経営していると取り返しのつかない実態を招くことになる怖いものです。

SOHOプラザのメールマガジン「起業家応援マガジンby SOHOプラザ/KFM」のコラムに「資金繰り」についての記事を掲載します。

興味のある方はSOHOプラザ/KFMの会員に登録いただき、メールマガジンの購読を希望してください。

申込はSOHOプラザのホームページからお願いいたします。

2008年11月19日

ビジネスについての考え方

「社会に対してなんらかの価値を提供し、その対価として報酬を得る」というのがビジネスの考え方です。

例え社会に対して多大な価値を提供できたとしても対価を得ることができないなら、それはボランティア活動であり、ビジネスではありません。

どのような価値をどうやって社会に提供するのか、提供した価値を適正かつ十分な報酬につなげるにはどうすればいいのか、を考えることがビジネスの仕組みを考えるということなのです。

2008年11月13日

知らなきゃ損!ネットショップ開業のポイント

「実践!起業家ステップアップ講座」の第4段、「知らなきゃ損!ネットショップ開業のポイント編(12月13日開催)」の募集を開始したところ好評で、あっという間に定員まで届きそうな勢いです。

日本最大のネットショッピングモール楽天市場が開設されて10年あまり、ネットショップが身近な買い物の場として社会に認知されるにつれ、より多くの起業家がネットショップにビジネスチャンスを求めるようになってきているようです。

私も最近になってようやくネットでショッピングする楽しみを覚え、価格比較サイトやオークションサイトをチェックするようになりました。自分も時代の流れに乗っているのだなとつくづく思います。

「知らなきゃ損!ネットショップ開業のポイント編」の受講を希望される方はSOHOプラザのホームページ(http://www.soho-plaza.com/)よりお早めに申込ください。

2008年11月12日

景気動向と起業

「景気がいい時と悪い時、起業するタイミングとして適しているのはどちら?」という質問を受けることがあります。

まず新規顧客を開拓しなければならないので好景気の時が起業に適している、という考え方もあれば、仕事の少ない不況時に起業して腰をすえて事業基盤を整備し、景気が良くなった時に飛躍できる体制を整える、という考え方もあります。

答えとしては、事業によっても違うし、事業計画の立て方によっても違う。そもそも景気の動向自体がどう変化するかわからないのでなんとも言えない、というのが正直なところです。

どこまで景気が悪くなるのか誰にも見えないような不透明な時代だからこそ、自分が本当にやりたいことは何か、やりたいことを成功させるにはどうすればいいのか、今一度、自分が起業したいと思った原点に戻って考えてみる必要があるのではないでしょうか。

2008年11月 9日

事業計画編②を開催しました

%BB%F6%B6%C8%B7%D7%B2%E8%CA%D4%AD%A2%20002.jpg

【大森講師】

起業家養成基本講座の締めくくりとなる「事業計画編」の②を11月8日(土)に開催しました。

受講生の皆さんは2度目ということもあり、アットホームな雰囲気で、互いの事業計画について活発な意見が交わされました。

事業計画は思い入れが強い分、客観的に評価することは難しいもの。このような場で第三者の視点から事業計画についての評価やアドバイスを受けることで見えなかった弱点が見えるようになります。

起業リスクを低減するためにも事業計画を作り、それを第三者の視点で評価してもらうことをお勧めします。

SOHOプラザ/KFMで事業計画に関するセミナーを開くのは年一回程度ですが、事業計画を持ち込んでいただければ、随時、創業支援相談員や事業計画編の講師である大森啓司先生がアドバイスさせていただきます。

申込はSOHOプラザ/KFMのホームページ(http://www.soho-plaza.com/)よりお願いいします。

2008年11月 7日

ネットで買い物

ナショナルブランドの製品を購入する際、店頭で手にとって店員から商品説明を聞き、購入はネットショップでという購買習慣を持つ人が増えているようだ。

確かに価格比較サイトを見れば最安値のショップがひと目でわかる。同じものを買うなら安いほうがいいというのが自然だ。

店頭で在庫を抱え、店員を雇って商品説明をさせているショップにとってはたまったものではないだろうが、これも時代の流れ。

時代の流れに逆らうことよりも、どうすれば流れに乗れるかを考えたほうが建設的だろう。

2008年11月 5日

事業計画編①を開催しました

%BB%F6%B6%C8%B7%D7%B2%E8%CA%D4%20001.jpg
【大森講師】

起業家養成基本講座の締めくくりとなる「事業計画編」の①を11月1日(土)に開催しました。

事業計画は単なる計画書ではなく、目標とその目標達成のための道しるべであり、起業の成否を握る大切なものです。

事業計画書を何度も作り変える過程こそが、夢を現実の世界に適合させる大切な時間であるともいえます。

次回の「事業計画編②」は11月8日(土)。

受講生の方が本講座を通じてそれぞれの夢を実現させるための一歩を踏み出されることを期待しています。