このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2007年11月29日

「契約書チェック講座」に行ってきました

こんにちは。SOHOプラザスタッフの中橋です。

さて、27日の火曜日、神戸市産業振興財団主催の、「契約書チェック講座」に行ってきました。
内容は、多少法律的な文言がでてきましたが、非常に分かりやすく、そして実践的なものでした。

大学(ちなみに法学部卒業です)と、社会人になってからも少し法律を勉強した身としては、法律的な考え方が、実際の企業活動に役立つ話しを聞くと、非常にワクワクします。

セミナーの話しに戻りますが、契約書の内容を具体的かつ自分が不利にならない様に作成する事は、将来のトラブルを避けるためにも非常に重要になってきます。

SOHOプラザでも、「リスクと向き合うための起業家セミナー」の《契約・法律編》と題して、法律・契約の「基礎知識」および「リスクヘッジの考え方」を学んで頂けるセミナーをおこないます。
定員まで、若干の余裕がございますので、ご興味のある方は、是非ご参加下さい!

また、セミナー以外にも、1ヶ月に1回、弁護士による「無料相談会」(事前予約制)を行っております。
SOHOプラザのホームページよりお申し込み頂けますので、ぜひご活用下さい!

2007年11月28日

シャーロック・ホームズを読みました

創業支援相談員の小西です。

最近、子供の頃に読んで以来、実に二十数年ぶりに小説「シャーロック・ホームズの冒険」を再読しました。

読んで驚いたのは、ホームズの推理テクニックについてです。
ホームズはまず事件について簡単に調べられる資料と過去の経験をもとに事件の概要について仮説を立てます。
次に、事件のあった現地を訪れるか、事件の当事者と面談するかして仮説の検証を行います。
仮説が正しければ、それで事件は解決。もし、仮説が間違っていれば新たな仮説を立てて再度検証を行います。

仮説をもとに事実を検証してくといく仮説思考は経営の場では必須となる思考方法です。
なぜなら、細かな事実の積み上げによって事実関係を検証していく方法では、時間がかかりすぎて世の中の変化についていくことができないからです。

本屋に行けば仮説思考に関する書籍が書棚においてありますが、たまには「シャーロック・ホームズ」を読んで楽しく経営の勉強してみるというのもいいかもしれません。

2007年11月21日

「契約・法律編」の受講生募集中です!

経営支援相談員の小西です。

「不安解消!リスクと向き合うための起業家セミナー」も残り半分、次回はいよいよ「契約・法律編」の開催です。

単なる法律知識の羅列ではなく、受講生の方に法律や契約におけるリスク感覚を身に着けていただくことを目的とした内容となっておりますので特に近々、起業しようという方は是非ご参加ください。

講師はSOHOプラザ法律相談会の専門相談員である大塚明弁護士。

定員になり次第締め切らせていただきますので、お申し込みはお早めにお願いします。

○契約法律編
セミナー
12月8日(土)10:00~12:00 ← 11/22現在 残り定員1名

実践勉強会
12月15日(土)10:00~12:00 ←11/22現在 残り定員3名

2007年11月19日

「ブルーオーシャン戦略」について

ご無沙汰してます。SOHOプラザスタッフの中橋です。
しばらくの間、全然ブログを書いてませんでした。一度書かなくなると、意識が遠のくものですね。
これからは、また頑張って書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

さて、先週の金曜日、神戸市産業振興財団主催の「ビジネスプランブラッシュアップ講座」に行ってきました。
毎月、テーマを決めて開催されているのですが、今回のテーマは、「ブルーオーシャン戦略」でした。
最近話題になっている経営戦略で、名前を聞いた事はあったのですが、ほとんど内容を知らずに講義を受けたところ、講師の兵庫県立大学西井先生が、楽しくそして分かりやすく説明して下さったので、「ブルーオーシャン戦略」に大変興味を覚えました。

実際に「ブルーオーシャン戦略」を構築するには、「戦略キャンバス」による分析をおこなうのですが、「戦略キャンバス」では同じ業界のシェアトップの商品などの競合商品と共に、自社商品を客観的に分析する必要があります。
普段、事業をおこなっていると、客観的に自社の商品等を分析する機会が中々ないのではと思います。
ご興味のある方は、市販されている「ブルーオーシャン戦略」の本などをご覧になり、自社の商品・事業にあてはめてみて、今後の展開を考えられたらいかがでしょうか。

2007年11月18日

IT活用編セミナーを開催しました

IT%B3%E8%CD%D1%CA%D4%20002.jpg

創業支援相談員小西です。
11月17日(土)にIT活用編のセミナーを開催しました。
講師は中小企業診断士であり、ITコーディネータでもある横山昌司先生。
さすがITの専門家だけに、難しい内容を平易な言葉で解説されていました。

「ヒト、モノ、金、情報」と言われるように、情報は貴重な経営資源であり、特にこれから起業する方にとってITは避けることのでないテーマとなっています。

変化の激しい現代にあって、ビジネスで最も変化にさらされているのがITの分野であり、絶えず学び続けないといけない分野でもあります。
それは我々、経営を支援するものも例外ではありません。
絶えず学び続けなければ、時代に取り残されるという厳しい現実がITの変化を通して見えるような気がします。

2007年11月13日

日本政策金融公庫

おはようございます。 スタッフRです。

これから創業されようとする方が、恐らく最初に行かれる金融機関である「国民生活金融公庫」が、来年度から他公庫と合併し、「日本政策金融公庫」となります。
今回、国金さんから戴いたレポートを見て驚いたことは、2点あり、

1.融資先の9割方は従業員9名以下である。
2.1件あたりの融資金額が500万円以下の割合が約6割である。
ちなみに、信用金庫様の平均で3,324万円、国内銀行の平均で8,027万円で桁違いの数字であった。

会社の成長性にあわせた金融機関の付き合い方の参考に見ていただけたらと思います。

こんなこと書くと怒られるかもしれませんが、創業時は、国金さんや信金さんに行くのが望ましいです。
特に国金さんは、創業時の相談や審査を多くこなしており、そういう観点から経験値も高いです。
逆に、国金さんの審査で融資が下りないようであれば、創業しても前途が厳しいと思っていただいた方がいいと思います。

2007年11月12日

お金にまつわるリスク編(実践勉強会)を開催しました

%A4%AA%B6%E2%A4%CB%A4%DE%A4%C4%A4%EF%A4%EB%A5%EA%A5%B9%A5%AF.jpg

創業支援相談員の小西です。
11月10日(土)起業家セミナー「お金にまつわるリスク編(実践勉強会)を開催しました」

リスクマネジメント編の勉強会と同様、お互いに意見を言い合い、議論する勉強会形式は受講生の満足度も高く、起業家同士の交流をはかる場としてうまく機能しているようで、講義している間、充実し気分を味わうことができました。

学校の勉強と同様、読んだり聞いたりするインプットと、インプットした内容をもとに話したり、書いたりするアウトプットのバランスが起業家にも大切ということでしょう。

来週はいよいよ「IT活用編」セミナーです。ITに関するリスクマネジメントは今の起業家にとって必須の課題となっています。
講師はITコーディネータであり、中小企業診断士でもある横山昌司先生。

私も楽しみにしているセミナーです。

2007年11月 7日

起業家向けセミナー「お金にまつわるリスク編」について

創業支援相談員 小西です。
「お金にまつわるリスク編」のセミナーは定員を上回る方に参加いただき、盛況のうちに終了しました。

11月10日(土)に実施する「お金にまつわるリスク編」の実践勉強会も、おかげさまで定員をオーバーする見込みです。

実践勉強会に申し込みいただいている方は全員セミナーを受講されている方ばかりで、これは我々が提供するサービスが皆様のご支持をいただいていることを示すものであり、スタッフとして大変嬉しいことです。

より多くの方にSOHOプラザのサービスを利用いただき、起業の夢をかなえるお手伝いが出来ればと考えておりますので、気軽にSOHOプラザのサービスを利用してください。

2007年11月 3日

お金にまつわるリスク編セミナーを開催しました

%B5%AF%B6%C8%B2%C8%A5%BB%A5%DF%A5%CA%A1%BC071103%20004.jpg


11月3日に「不安解消!リスクと向き合うための起業家セミナー」リスクマネジメント編を実施しました。

定員をオーバーしてしまい、参加いただけなかった方には申し訳ないのですが、少人数制の利点で講師と受講生でコミュニケーションが取りやすく、受講生の理解度を確認しながらの講義が進んだことにより、受講生の満足度も高く、充実したものであったと自負しています。

さて、来週11月10日(土)は午前10時より「お金にまつわるリスク編」の実践勉強会となっています。欠員が出たため、申し込み枠が1名分空きましたので興味のある方は是非、お早めにお申し込みください。

神戸市の起業家支援施設 - SOHOプラザ起業家支援ブログ

このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2007年11月29日

「契約書チェック講座」に行ってきました

こんにちは。SOHOプラザスタッフの中橋です。

さて、27日の火曜日、神戸市産業振興財団主催の、「契約書チェック講座」に行ってきました。
内容は、多少法律的な文言がでてきましたが、非常に分かりやすく、そして実践的なものでした。

大学(ちなみに法学部卒業です)と、社会人になってからも少し法律を勉強した身としては、法律的な考え方が、実際の企業活動に役立つ話しを聞くと、非常にワクワクします。

セミナーの話しに戻りますが、契約書の内容を具体的かつ自分が不利にならない様に作成する事は、将来のトラブルを避けるためにも非常に重要になってきます。

SOHOプラザでも、「リスクと向き合うための起業家セミナー」の《契約・法律編》と題して、法律・契約の「基礎知識」および「リスクヘッジの考え方」を学んで頂けるセミナーをおこないます。
定員まで、若干の余裕がございますので、ご興味のある方は、是非ご参加下さい!

また、セミナー以外にも、1ヶ月に1回、弁護士による「無料相談会」(事前予約制)を行っております。
SOHOプラザのホームページよりお申し込み頂けますので、ぜひご活用下さい!

2007年11月28日

シャーロック・ホームズを読みました

創業支援相談員の小西です。

最近、子供の頃に読んで以来、実に二十数年ぶりに小説「シャーロック・ホームズの冒険」を再読しました。

読んで驚いたのは、ホームズの推理テクニックについてです。
ホームズはまず事件について簡単に調べられる資料と過去の経験をもとに事件の概要について仮説を立てます。
次に、事件のあった現地を訪れるか、事件の当事者と面談するかして仮説の検証を行います。
仮説が正しければ、それで事件は解決。もし、仮説が間違っていれば新たな仮説を立てて再度検証を行います。

仮説をもとに事実を検証してくといく仮説思考は経営の場では必須となる思考方法です。
なぜなら、細かな事実の積み上げによって事実関係を検証していく方法では、時間がかかりすぎて世の中の変化についていくことができないからです。

本屋に行けば仮説思考に関する書籍が書棚においてありますが、たまには「シャーロック・ホームズ」を読んで楽しく経営の勉強してみるというのもいいかもしれません。

2007年11月21日

「契約・法律編」の受講生募集中です!

経営支援相談員の小西です。

「不安解消!リスクと向き合うための起業家セミナー」も残り半分、次回はいよいよ「契約・法律編」の開催です。

単なる法律知識の羅列ではなく、受講生の方に法律や契約におけるリスク感覚を身に着けていただくことを目的とした内容となっておりますので特に近々、起業しようという方は是非ご参加ください。

講師はSOHOプラザ法律相談会の専門相談員である大塚明弁護士。

定員になり次第締め切らせていただきますので、お申し込みはお早めにお願いします。

○契約法律編
セミナー
12月8日(土)10:00~12:00 ← 11/22現在 残り定員1名

実践勉強会
12月15日(土)10:00~12:00 ←11/22現在 残り定員3名

2007年11月19日

「ブルーオーシャン戦略」について

ご無沙汰してます。SOHOプラザスタッフの中橋です。
しばらくの間、全然ブログを書いてませんでした。一度書かなくなると、意識が遠のくものですね。
これからは、また頑張って書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

さて、先週の金曜日、神戸市産業振興財団主催の「ビジネスプランブラッシュアップ講座」に行ってきました。
毎月、テーマを決めて開催されているのですが、今回のテーマは、「ブルーオーシャン戦略」でした。
最近話題になっている経営戦略で、名前を聞いた事はあったのですが、ほとんど内容を知らずに講義を受けたところ、講師の兵庫県立大学西井先生が、楽しくそして分かりやすく説明して下さったので、「ブルーオーシャン戦略」に大変興味を覚えました。

実際に「ブルーオーシャン戦略」を構築するには、「戦略キャンバス」による分析をおこなうのですが、「戦略キャンバス」では同じ業界のシェアトップの商品などの競合商品と共に、自社商品を客観的に分析する必要があります。
普段、事業をおこなっていると、客観的に自社の商品等を分析する機会が中々ないのではと思います。
ご興味のある方は、市販されている「ブルーオーシャン戦略」の本などをご覧になり、自社の商品・事業にあてはめてみて、今後の展開を考えられたらいかがでしょうか。

2007年11月18日

IT活用編セミナーを開催しました

IT%B3%E8%CD%D1%CA%D4%20002.jpg

創業支援相談員小西です。
11月17日(土)にIT活用編のセミナーを開催しました。
講師は中小企業診断士であり、ITコーディネータでもある横山昌司先生。
さすがITの専門家だけに、難しい内容を平易な言葉で解説されていました。

「ヒト、モノ、金、情報」と言われるように、情報は貴重な経営資源であり、特にこれから起業する方にとってITは避けることのでないテーマとなっています。

変化の激しい現代にあって、ビジネスで最も変化にさらされているのがITの分野であり、絶えず学び続けないといけない分野でもあります。
それは我々、経営を支援するものも例外ではありません。
絶えず学び続けなければ、時代に取り残されるという厳しい現実がITの変化を通して見えるような気がします。

2007年11月13日

日本政策金融公庫

おはようございます。 スタッフRです。

これから創業されようとする方が、恐らく最初に行かれる金融機関である「国民生活金融公庫」が、来年度から他公庫と合併し、「日本政策金融公庫」となります。
今回、国金さんから戴いたレポートを見て驚いたことは、2点あり、

1.融資先の9割方は従業員9名以下である。
2.1件あたりの融資金額が500万円以下の割合が約6割である。
ちなみに、信用金庫様の平均で3,324万円、国内銀行の平均で8,027万円で桁違いの数字であった。

会社の成長性にあわせた金融機関の付き合い方の参考に見ていただけたらと思います。

こんなこと書くと怒られるかもしれませんが、創業時は、国金さんや信金さんに行くのが望ましいです。
特に国金さんは、創業時の相談や審査を多くこなしており、そういう観点から経験値も高いです。
逆に、国金さんの審査で融資が下りないようであれば、創業しても前途が厳しいと思っていただいた方がいいと思います。

2007年11月12日

お金にまつわるリスク編(実践勉強会)を開催しました

%A4%AA%B6%E2%A4%CB%A4%DE%A4%C4%A4%EF%A4%EB%A5%EA%A5%B9%A5%AF.jpg

創業支援相談員の小西です。
11月10日(土)起業家セミナー「お金にまつわるリスク編(実践勉強会)を開催しました」

リスクマネジメント編の勉強会と同様、お互いに意見を言い合い、議論する勉強会形式は受講生の満足度も高く、起業家同士の交流をはかる場としてうまく機能しているようで、講義している間、充実し気分を味わうことができました。

学校の勉強と同様、読んだり聞いたりするインプットと、インプットした内容をもとに話したり、書いたりするアウトプットのバランスが起業家にも大切ということでしょう。

来週はいよいよ「IT活用編」セミナーです。ITに関するリスクマネジメントは今の起業家にとって必須の課題となっています。
講師はITコーディネータであり、中小企業診断士でもある横山昌司先生。

私も楽しみにしているセミナーです。

2007年11月 7日

起業家向けセミナー「お金にまつわるリスク編」について

創業支援相談員 小西です。
「お金にまつわるリスク編」のセミナーは定員を上回る方に参加いただき、盛況のうちに終了しました。

11月10日(土)に実施する「お金にまつわるリスク編」の実践勉強会も、おかげさまで定員をオーバーする見込みです。

実践勉強会に申し込みいただいている方は全員セミナーを受講されている方ばかりで、これは我々が提供するサービスが皆様のご支持をいただいていることを示すものであり、スタッフとして大変嬉しいことです。

より多くの方にSOHOプラザのサービスを利用いただき、起業の夢をかなえるお手伝いが出来ればと考えておりますので、気軽にSOHOプラザのサービスを利用してください。

2007年11月 3日

お金にまつわるリスク編セミナーを開催しました

%B5%AF%B6%C8%B2%C8%A5%BB%A5%DF%A5%CA%A1%BC071103%20004.jpg


11月3日に「不安解消!リスクと向き合うための起業家セミナー」リスクマネジメント編を実施しました。

定員をオーバーしてしまい、参加いただけなかった方には申し訳ないのですが、少人数制の利点で講師と受講生でコミュニケーションが取りやすく、受講生の理解度を確認しながらの講義が進んだことにより、受講生の満足度も高く、充実したものであったと自負しています。

さて、来週11月10日(土)は午前10時より「お金にまつわるリスク編」の実践勉強会となっています。欠員が出たため、申し込み枠が1名分空きましたので興味のある方は是非、お早めにお申し込みください。