このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2007年9月26日

大森先生にインタビューしました(SOHOプラザ/経営相談担当・中小企業診断士)

%C2%E7%BF%B9%C0%E8%C0%B8.jpg

●ブログの読者に対し、簡単な自己紹介をお願いします。

大森啓司と申します。現在51歳、外資系の会社で20年勤務、独立して創業支援を始めて10年近くなりました。年間20件弱の創業塾や創業支援セミナーのお話しをさせていただき、その間にお話させてしただく方は200名以上だと思います。

●どんな相談が寄せられますか?

お金(融資)の相談、お客さんを探す方法の相談、行政機関の活用方法、最後は人間関係の相談、こんな感じでしょうか?

●入り口としてありがちな融資の相談、事業の形態について、

「いくら借りれるか?」という相談が多いですが、ここは違います。こういう方に限って、まともな計画ができていません。
「いくら貸してほしいか?」また、返せるだけの実現性の高い事業計画ができているか?
否かチェックしてほしいと言う相談がもっとも、嬉しい内容です。
事業形態については、創業の想いや最終的に目指すものが何なのか?によって変わってくると思います。

●どんな人が相談に来られますか?

今ままでの実績から申しますと17歳の高校生から70歳台の紳士まで、本当にさまざまな方がこられます。

●相談を受ける際、常に心がけていることは何ですか?

常に相談にこられる方と同じ目線(想い)でお話をするということです。
また、相談にこられる方の「人」の良さをひきだせるアドバイスができるかどうかが大切です。会って、元気をもらった、やる気になったというアドバイスができないようであれば、相談者として失格と思っています。

●起業を目指している方について感じる印象は?

全体的には、やはり甘い方が多いです。でもこれはしかたがないと思っています。大切なことは、その甘さを本当に心から受け入れていただけるか否かです。そして、アドバイスさせていただきました、内容を心から受け入れ、取り組んでくだるか否かと思います。

●過去、困った質問はありましたか?

正直申しますと実はありません。でも、これはウソでしょうね。ただ、「我」の強い方は困るというのがいいかもしれません。後、女性で自分の世界しか話さない方は困りますね。困った質問はありませんが、困った方は20人に1人くらいおられます。

●起業を目指す人についてメッセージをひとことお願いします。

自分1人で何でもやろうと思わないで、自分の考え方や方向性についての意見交換をできるように、ぜひSOHOプラザの経営相談会をうまく活用してほしいと思います。税金の相談や融資の相談や、客観的に自分を見詰める機会として活用してほしいと思います。

●その他、何かありましたらお願いします。
ありません。これから創業される方がうまく活用し、成功していただく事をただ祈るだけです。

2007年9月20日

9月29日(土)に「起業」に関する相談受け付けます

SOHOプラザ/KFMでは、9月29日(土)に「不安解消!リスクと向き合うための起業家セミナー」のリスクマネジメント編を開催しますが、セミナー終了後の 12:00より「起業」に関する相談に対応させていただきます。

日頃、「起業」について専門家に相談したいけど、平日は仕事で時間が取れないという方は是非お越しください。

場所はセミナーと同じく、六甲ライナーの「アイランドセンター駅」下車してすぐの神戸ファッションマート 4F にあるSOHOプラザ/KFMでおこないます。

2007年9月14日

展示会に行ってきました

こんにちは。SOHOプラザスタッフの中橋です。

さて、昨日、ポートアイランドにある神戸国際展示場で開催されている「国際フロンティア産業メッセ2007」に行ってきました。
本日で終了のため、ご興味のある方は来年の開催まで待っていただく事となりますが、「先端技術」や「環境」など幅広い分野から約200社程が出展していて、結構活気のある催しでした。

神戸ではこの様な催しは多くありませんが、兵庫県で頑張っている様々な企業や団体の活動が見れて、色々と勉強になりました。

もっと地域全体が一体となって、地域経済の活性化に貢献できる様、僕らも頑張っていかないといけないですね。

2007年9月13日

メールを書くのは難しいです

創業支援相談員の小西です。

いつも思うのですがメールでこちらの伝えたいことを正確に相手に伝えるのって難しいですよね。
軽いジョークのつもりで送ったメールでも、後で読み直してみると思いのほかきつい表現になっていて後悔することがあります。

ビジネスには不可欠なツールとなったメールですが、気をつけて使わないと知らないうちに誰かを傷つけたり、ビジネス上の失敗につながる可能性があります。

メールを使うときはいつも慎重でなければいけませんね。

2007年9月12日

経営とリスク

創業支援相談員の小西です。

リスクとは将来の不確実なことがらに潜むものです。
世の中の変化が今ほど激しくなかった時代はKKD(勘・経験・度胸)に頼った経営が今よりずっと有効でした。

それは過去の経験と、その経験によって培われた勘がうまく機能したからです。

しかし、変化の激しい今の時代では過去の経験を生かせる場は減りつつあります。経験から培われた勘についても同じことがいえます。

経験と勘が生かせないまま度胸で勝負するのは無謀でしょう。

今の時代、リスクを論理的に分析・対応する「リスクマネジメント能力」が経営者に求められるようになったのは必然のことと言えるのではないでしょうか。


※「不安解消!リスクと向かい合うための起業家セミナー」の受講生を募集しています。

2007年9月10日

「不安解消!リスクと向き合うとための起業家セミナー」開催のお知らせ

創業支援相談員の小西です。
9月も中旬になってようやく暑さもやわらいできました。
夏ばてで元気がない、なんて方もおられるのではないでしょうか?

さて、SOHOプラザ/KFMでは「不安解消!リスクと向き合うとための起業家セミナー」(無料セミナー)を平成19年9月29日より平成20年3月15日までの期間にわたり開催することになりました。

「リスクマネジメント編」、「お金にまつわるリスク編」、「IT活用編」、「契約・法律編」、「創業体験編」、「事業計画編」の6つのテーマに分けて開催しますが、関心のあるテーマだけ選んで参加いただいても無理なく理解できる内容になっています。

起業に「リスク」はつきもの。ただがむしゃらにやれば何とかなるものではありません。起業家に必要なリスクマネジメント能力をこのセミナーで身に着けていただければと考えております。

詳しい内容、申し込み方法についてはパンフレット(PDFファイル形式)をご覧ください。

2007年9月 7日

リスクコントロール

創業支援相談員の小西です。
昨日、関東地方は台風が直撃したために大変な被害が出ているようです。
関西では雨がぱらぱら降った程度だっただけに、今朝のニュースを見て驚きました。

今回の台風により、堤防が決壊したところもあり、被害にあわれた方は大変な思いをされたことでしょう。

自然災害に対してはどの程度の備えをするべきかが問題になります。どんな自然災害にでも耐えられるインフラを作ることは不可能です。結局、想定される自然災害の発生頻度とそれが発生した場合の被害予測、そして対策のためのコスト負担がどのくらいかということを考慮して具体的な対策が行われることになります。

経営についても同じことが言えます。事業を運営する際に起こりうるリスクを想定し、そのリスクの発生頻度と被害予測、そして対策のためにかかるコストを考慮して対策を立てます。

自然災害と同じく、経営リスクでも将来の不確実性が高まっています。
経営者は変化の激しい時代を生き残るために、より厳密なリスク対策を行うことが求められています。

2007年9月 6日

商品案内の作成について

創業支援相談員の小西です。

商品案内を作成する上でのポイントのひとつに読み手が誰なのかを明確にすることがあります。

書き手の頭の中で読み手のイメージが固まっていないと、読み手が知りたいことではなく、書き手が伝えたいことを中心に商品案内を作ってしまいがちです。

特に商品に思い入れが強い場合は要注意!

読む手の関心を引かないかぎり、最後まで読んでもらうことはできないと肝に銘じましょう。

ものづくり企業

お久しぶりです。SOHOプラザスタッフの中橋です。

さて昨日、勉強のためにマイドーム大阪で開かれました「ビジネスプラン発表会」に行ってきました。
発表をおこなった企業は、東大阪市にある「ものづくり企業」を総合的に支援している施設の入居者でしたが、さすがモノづくりの町だけあって、ユニークかつ興味深い製品の発表が多かったです。

ものづくりに関し、知名度では東大阪にかないませんが、神戸市にもたくさんの「ものづくり企業」があります。
どんな企業があるかは、コチラをご覧いただければと思いますが、「ものづくり」に興味のある方は、神戸で一旗あげてみませんか?

神戸市の起業家支援施設 - SOHOプラザ起業家支援ブログ

このページの先頭です

HOME > 創業支援相談員ブログ

創業支援相談員ブログ

神戸で起業支援をおこなっている「SOHOプラザ」のブログです。 起業に役立つ情報、日々の更新情報を発信いたします。

2007年9月26日

大森先生にインタビューしました(SOHOプラザ/経営相談担当・中小企業診断士)

%C2%E7%BF%B9%C0%E8%C0%B8.jpg

●ブログの読者に対し、簡単な自己紹介をお願いします。

大森啓司と申します。現在51歳、外資系の会社で20年勤務、独立して創業支援を始めて10年近くなりました。年間20件弱の創業塾や創業支援セミナーのお話しをさせていただき、その間にお話させてしただく方は200名以上だと思います。

●どんな相談が寄せられますか?

お金(融資)の相談、お客さんを探す方法の相談、行政機関の活用方法、最後は人間関係の相談、こんな感じでしょうか?

●入り口としてありがちな融資の相談、事業の形態について、

「いくら借りれるか?」という相談が多いですが、ここは違います。こういう方に限って、まともな計画ができていません。
「いくら貸してほしいか?」また、返せるだけの実現性の高い事業計画ができているか?
否かチェックしてほしいと言う相談がもっとも、嬉しい内容です。
事業形態については、創業の想いや最終的に目指すものが何なのか?によって変わってくると思います。

●どんな人が相談に来られますか?

今ままでの実績から申しますと17歳の高校生から70歳台の紳士まで、本当にさまざまな方がこられます。

●相談を受ける際、常に心がけていることは何ですか?

常に相談にこられる方と同じ目線(想い)でお話をするということです。
また、相談にこられる方の「人」の良さをひきだせるアドバイスができるかどうかが大切です。会って、元気をもらった、やる気になったというアドバイスができないようであれば、相談者として失格と思っています。

●起業を目指している方について感じる印象は?

全体的には、やはり甘い方が多いです。でもこれはしかたがないと思っています。大切なことは、その甘さを本当に心から受け入れていただけるか否かです。そして、アドバイスさせていただきました、内容を心から受け入れ、取り組んでくだるか否かと思います。

●過去、困った質問はありましたか?

正直申しますと実はありません。でも、これはウソでしょうね。ただ、「我」の強い方は困るというのがいいかもしれません。後、女性で自分の世界しか話さない方は困りますね。困った質問はありませんが、困った方は20人に1人くらいおられます。

●起業を目指す人についてメッセージをひとことお願いします。

自分1人で何でもやろうと思わないで、自分の考え方や方向性についての意見交換をできるように、ぜひSOHOプラザの経営相談会をうまく活用してほしいと思います。税金の相談や融資の相談や、客観的に自分を見詰める機会として活用してほしいと思います。

●その他、何かありましたらお願いします。
ありません。これから創業される方がうまく活用し、成功していただく事をただ祈るだけです。

2007年9月20日

9月29日(土)に「起業」に関する相談受け付けます

SOHOプラザ/KFMでは、9月29日(土)に「不安解消!リスクと向き合うための起業家セミナー」のリスクマネジメント編を開催しますが、セミナー終了後の 12:00より「起業」に関する相談に対応させていただきます。

日頃、「起業」について専門家に相談したいけど、平日は仕事で時間が取れないという方は是非お越しください。

場所はセミナーと同じく、六甲ライナーの「アイランドセンター駅」下車してすぐの神戸ファッションマート 4F にあるSOHOプラザ/KFMでおこないます。

2007年9月14日

展示会に行ってきました

こんにちは。SOHOプラザスタッフの中橋です。

さて、昨日、ポートアイランドにある神戸国際展示場で開催されている「国際フロンティア産業メッセ2007」に行ってきました。
本日で終了のため、ご興味のある方は来年の開催まで待っていただく事となりますが、「先端技術」や「環境」など幅広い分野から約200社程が出展していて、結構活気のある催しでした。

神戸ではこの様な催しは多くありませんが、兵庫県で頑張っている様々な企業や団体の活動が見れて、色々と勉強になりました。

もっと地域全体が一体となって、地域経済の活性化に貢献できる様、僕らも頑張っていかないといけないですね。

2007年9月13日

メールを書くのは難しいです

創業支援相談員の小西です。

いつも思うのですがメールでこちらの伝えたいことを正確に相手に伝えるのって難しいですよね。
軽いジョークのつもりで送ったメールでも、後で読み直してみると思いのほかきつい表現になっていて後悔することがあります。

ビジネスには不可欠なツールとなったメールですが、気をつけて使わないと知らないうちに誰かを傷つけたり、ビジネス上の失敗につながる可能性があります。

メールを使うときはいつも慎重でなければいけませんね。

2007年9月12日

経営とリスク

創業支援相談員の小西です。

リスクとは将来の不確実なことがらに潜むものです。
世の中の変化が今ほど激しくなかった時代はKKD(勘・経験・度胸)に頼った経営が今よりずっと有効でした。

それは過去の経験と、その経験によって培われた勘がうまく機能したからです。

しかし、変化の激しい今の時代では過去の経験を生かせる場は減りつつあります。経験から培われた勘についても同じことがいえます。

経験と勘が生かせないまま度胸で勝負するのは無謀でしょう。

今の時代、リスクを論理的に分析・対応する「リスクマネジメント能力」が経営者に求められるようになったのは必然のことと言えるのではないでしょうか。


※「不安解消!リスクと向かい合うための起業家セミナー」の受講生を募集しています。

2007年9月10日

「不安解消!リスクと向き合うとための起業家セミナー」開催のお知らせ

創業支援相談員の小西です。
9月も中旬になってようやく暑さもやわらいできました。
夏ばてで元気がない、なんて方もおられるのではないでしょうか?

さて、SOHOプラザ/KFMでは「不安解消!リスクと向き合うとための起業家セミナー」(無料セミナー)を平成19年9月29日より平成20年3月15日までの期間にわたり開催することになりました。

「リスクマネジメント編」、「お金にまつわるリスク編」、「IT活用編」、「契約・法律編」、「創業体験編」、「事業計画編」の6つのテーマに分けて開催しますが、関心のあるテーマだけ選んで参加いただいても無理なく理解できる内容になっています。

起業に「リスク」はつきもの。ただがむしゃらにやれば何とかなるものではありません。起業家に必要なリスクマネジメント能力をこのセミナーで身に着けていただければと考えております。

詳しい内容、申し込み方法についてはパンフレット(PDFファイル形式)をご覧ください。

2007年9月 7日

リスクコントロール

創業支援相談員の小西です。
昨日、関東地方は台風が直撃したために大変な被害が出ているようです。
関西では雨がぱらぱら降った程度だっただけに、今朝のニュースを見て驚きました。

今回の台風により、堤防が決壊したところもあり、被害にあわれた方は大変な思いをされたことでしょう。

自然災害に対してはどの程度の備えをするべきかが問題になります。どんな自然災害にでも耐えられるインフラを作ることは不可能です。結局、想定される自然災害の発生頻度とそれが発生した場合の被害予測、そして対策のためのコスト負担がどのくらいかということを考慮して具体的な対策が行われることになります。

経営についても同じことが言えます。事業を運営する際に起こりうるリスクを想定し、そのリスクの発生頻度と被害予測、そして対策のためにかかるコストを考慮して対策を立てます。

自然災害と同じく、経営リスクでも将来の不確実性が高まっています。
経営者は変化の激しい時代を生き残るために、より厳密なリスク対策を行うことが求められています。

2007年9月 6日

商品案内の作成について

創業支援相談員の小西です。

商品案内を作成する上でのポイントのひとつに読み手が誰なのかを明確にすることがあります。

書き手の頭の中で読み手のイメージが固まっていないと、読み手が知りたいことではなく、書き手が伝えたいことを中心に商品案内を作ってしまいがちです。

特に商品に思い入れが強い場合は要注意!

読む手の関心を引かないかぎり、最後まで読んでもらうことはできないと肝に銘じましょう。

ものづくり企業

お久しぶりです。SOHOプラザスタッフの中橋です。

さて昨日、勉強のためにマイドーム大阪で開かれました「ビジネスプラン発表会」に行ってきました。
発表をおこなった企業は、東大阪市にある「ものづくり企業」を総合的に支援している施設の入居者でしたが、さすがモノづくりの町だけあって、ユニークかつ興味深い製品の発表が多かったです。

ものづくりに関し、知名度では東大阪にかないませんが、神戸市にもたくさんの「ものづくり企業」があります。
どんな企業があるかは、コチラをご覧いただければと思いますが、「ものづくり」に興味のある方は、神戸で一旗あげてみませんか?